ページトップへ
CLOSE
  • TODAY'S STYLIST|多田野 悠祐(メンズ館7階=メンズオーセンティック)
    2019.09.03 update

    TODAY'S STYLIST|多田野 悠祐(メンズ館7階=メンズオーセンティック)

    多田野 悠祐メンズ館7階=メンズオーセンティックスタイリスト(モデル身長:161cm)Model:H161cm ジャケット:<クオン>41,040円商品を見る(モデル着用サイズ:M)Tシャツ:<クオン>11,880円商品を見る(モデル着用サイズ:M) ■メンズ館7階=メンズオーセンティック Photo:ISETAN MEN‘S net*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=メンズオーセンティック03-3352-1111(大代表)メールでのお問い合わせはこちら  

  • 新年明けましておめでとうございます!
    2019.01.18 update

    新年明けましておめでとうございます!

    一年の計は元旦にあり。オーセンティックウェアのバイヤー柴田です。今年は筆不精解消を目指すべく、目指せ週一更新!!(笑)今年もメンズ館7階=オーセンティックウェアをどうぞよろしくお願いします。 ▶過去のブログ『徒然なるモノ語り』はこちらから 自分の師匠とも言える方のお言葉「Fashion is a Passion」。やっぱり楽しまないと、何も始まらない気がして(笑) さらに2019年春夏の新作商品も随時入荷が始まりました。写真は<KENNETH FIELD/ケネスフィールド>の新作をチラ見せ

  • トレンドにマッチした機能的なプロダクト
    2018.11.05 update

    トレンドにマッチした機能的なプロダクト

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。 旬なオーバーサイズで仕立てたシャツ。楽に着こなせるフィッティングに加えて、背面下部にはポケットを配備。手ぶらで街に繰り出せる。シャツ 左:22,680円、右:25,920円■メンズ館7階=オーセンティックウェア テーマは「身体にもっとも近い道具」。服を衣装としてではなく、実用的な側面から見つめ直したブランド、ミーンズワイル。機能を追求したディテイルが随所に見られ

  • 流行に左右されない 普遍的な美を求めて
    2018.09.19 update

    流行に左右されない 普遍的な美を求めて

    時代の流れに寄り添うべく、今秋から新たに取扱いを始める4つのブランド。老舗の復刻から、つくり手の感性が光る気鋭ブランドまで、その魅力をひもとく。   <クオン>ブルゾン41,040円、キャップ23,760円■メンズ館7階=オーセンティックウェア ブランド名は、時を超越した過去や未来を指す言葉「久遠」に由来する。大量消費・大量生産を軸としたアプローチではなく、世界中に存在する古布を用いて、普遍的な“カッコよさ”を目指している。今季はとくに、日本古来の伝統的な素材である刺し

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.11 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット
2019.10.11 update

【特集】2019年も大本命!<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>の定番&最新ダウンジャケット

昨シーズン買いそびれた方、この秋冬にダウンを新調しようと狙っている方、多彩にラインナップする秋冬アウターで近年<CANADA GOOSE/カナダグース>と人気を二分するのが<THE NORTH FACE/ザ・ノースフェイス>だ。名作として誉れ高い「BALTRO LIGHT JK(バルトロ ライト ジャケット)」を筆頭に、アウトドアブランドが手がけるだけあって極寒仕様からタウンユースな一着まで、見た目のスマートさと高いスペックを兼ね備えているのが魅力。特に、シーズン毎にデザインやカラーがアップデートされるウ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な