ページトップへ
CLOSE
  • 最強ダウンアウター<CANADA GOOSE/カナダグース>は、定番「ジャスパー パーカ」から最新モデルまで完全網羅
    2020.01.11 update

    最強ダウンアウター<CANADA GOOSE/カナダグース>は、定番「ジャスパー パーカ」から最新モデルまで完全網羅

    昨年も凄かったが、今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>――メンズ館7階=メンズオーセンティックと伊勢丹オンラインストアでは早くも7月17日(水)から一部商品の展開がスタート。定番人気を誇る「JASPER PARKA(ジャスパー パーカ)」や「CHATEAU PARKA(シャトー パーカ)」に加え、2019年秋冬は新素材を用いたNEWモデルなど全27型が随時登場予定だ。 イベント情報 <カナダグース>ポップアップストア□11月27日(水)~12月31日(火)□メンズ館7階=メンズオーセン

  • TODAY'S STYLIST|多田野 悠祐(メンズ館7階=メンズオーセンティック)
    2020.01.10 update

    TODAY'S STYLIST|多田野 悠祐(メンズ館7階=メンズオーセンティック)

    多田野 悠祐メンズ館7階=メンズオーセンティックスタイリスト(モデル身長:161cm) ITEM ウィンダム カモ:<カナダグース> 116,600円商品を見る (モデル着用サイズ:XS)   ニット:<セルジュブランコ>18,150円ネクタイ:<ジェイプレス>14,300円 ■メンズ館7階=メンズオーセンティック Photo:ISETAN MEN‘S net*価格はすべて、税込です。お問い合わせメンズ館7階=メンズオーセンティック03-3352

  • 【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選
    2019.08.21 update

    【特集】2019年秋冬版!実用性と機能美を備えた最新ダウンジャケット15選

    今から冬本番に向けて、今年のアウターの主役となる、防寒とお洒落を両立できる一着を――ダウンアウターの選択肢として“軽い、動きやすい、温かい”のが当然となった最新シーズン。今年はさらに、機能(アウトドアブランドの本気系)、スタイル(昨今トレンドの都会派)、デザイン(2019年はショート丈が豊作)に分けて、大人にふさわしい傑作ダウンアウターを紹介する。 ■ 世界をリードするアウトドアブランドが本気で作った機能ダウン    ▼ CANA

  • <CANADA GOOSE/カナダグース>は、全天候型に活躍する2019年春夏も凄かった!
    2019.02.01 update

    <CANADA GOOSE/カナダグース>は、全天候型に活躍する2019年春夏も凄かった!

    多彩なラインナップを誇る「秋冬の定番」として凄まじい人気の<CANADA GOOSE/カナダグース>から、遂に春夏コレクションが伊勢丹新宿店に登場!同ブランドでは、昨年に続き2シーズン目となる春夏だが、既に「春の新定番」となりうる名品揃いだ。メンズ館7階=オーセンティックウエア担当バイヤーの柴田信友は、今春夏を"寒さを凌ぎ、風や雨から守る"全6アイテムをピックアップ。伊勢丹オンラインストアのみの展開で、2月下旬より順次販売を予定している。   在庫僅少の2019年春夏コレクションが2月下旬より

  • 2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化
    2018.12.29 update

    2018年を3大キーワードで総括!オーセンティックウェア編|リフレッシュオープンであらゆる年代を惹きつけるフロアへ進化

    2018年もいよいよ終盤、今年もイセタンメンズネットではファッションに関わるさまざまな特集やニュースなどの話題をお届けしてきました。今回は常に注目を集めるフロアである、紳士靴・ビジネスクロージング・オーセンティックウェアの各バイヤーから、1年を象徴する3つのキーワードを軸に2018年を振り返ります。第2弾は、メンズ館7階=オーセンティックウェア担当バイヤーの柴田に話を伺いました。果たしてどんなキーワードを取り上げるのか…要チェック! ▶『2018年を振り返る』記事一覧はこちらから オーセ

  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。今回はこの1年間の人気記事を注目ワードとともにお届け。カウントダウン方式でTOP⑩をおさらいします!ISETAN MEN'S net読者の皆さんが一番気になった記事とは? 見逃した記事が1つもないという皆さんは紛れもなくイセタンメンズファンですね(笑)そ

  • 冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選
    2018.12.22 update

    冬の着こなしを際立たせる"一流の手袋"5選

    一流のコートには、一流のグローブを――コートのボタンを留める、ベルトをギュッと締める、そして最後の仕上げとしてグローブを手にはめる。コートを着る季節になったら、手元を男らしく演出するグローブにもこだわりたい。外出時に手を温めるのはもちろん、コートの胸ポケットに挿すとグッとオシャレ度がアップする名脇役だ。メンズ館で扱うグローブブランド<デンツ>のペッカリー革の世界的な定番から、今季らしいスタイリングにフィットするデザイン性の高いラグジュアリーなグローブまでをピックアップした。 防寒性と男らしさを兼ね備える

  • 今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>、2018年は最新モデルを含む全24型が登場
    2018.12.01 update

    今年も凄いぞ<CANADA GOOSE/カナダグース>、2018年は最新モデルを含む全24型が登場

    ダウンアウターとして最上級スペックを着る喜びを今年も味わえる<CANADA GOOSE/カナダグース>の季節が到来!いよいよ2018年の<カナダグース>の入荷が8月上旬よりスタートした。「昨年の秋冬シーズンは大いに盛り上がり、人気モデルは品切れも早く、“寒くなったリアルタイムでは購入できなかった”という声も多くいただきました」と担当バイヤーの柴田信友。今年はデザイン・サイズともバリエーションを追加、定番モデルの「ジャスパー」や「シャトー」はもちろん、2着目、3着目の<カナダグース>

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言
2020.01.20 update

サロン ド シマジ 島地勝彦 今週の格言

サロン ド シマジは、元週刊プレイボーイの編集長であり、現在は作家として活躍する島地 勝彦氏がプロデュースをするライフスタイルセレクトショップ。週末には島地氏がバーマンとしてお酒を振舞い、大人の嗜みを教えている。この「今週の格言」では、島地氏直筆による格言とともに、サロン ド シマジで起きた出来事を紹介。提供されたお酒や島地氏本人のコーディネートを毎週更新する。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー
2020.01.20 update

【インタビュー】シューズデザイナー広本 敦が、気がついたら毎日履いていた全天候型スニーカー

東京発のフットウエアブランド<YOAK/ヨーク>のポップアップが、1月22日(水)からメンズ館1階=紳士靴でスタート。ISETAN MEN'S netでは、毎シーズン恒例となったデザイナーの広本 敦氏へのインタビューを実施。広本氏が自身の旅からインスピレーションを受けて開発した新モデルや今シーズンの話を伺った。 アメリカを旅して生まれた、出張・旅行・遊びまでカバーする新作モデル 広本氏がアメリカ・サンフランシスコからポートランド、カナダのバンクーバーまで旅をして生まれたのが、待望の新作"JOURNEY"だ

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の