ページトップへ
CLOSE
  • 緻密に組み立てられたインダストリアルなジュエリーは必見!<E-NO'S/イーノス>プロモーションを開催。
    2019.10.11 update

    緻密に組み立てられたインダストリアルなジュエリーは必見!<E-NO'S/イーノス>プロモーションを開催。

    2019.10.16 - 2019.10.29

    懐かしい未来造形“レトロモダン”をテーマに、インダストリアルなデザインでジュエリーを表現するブランド<E-NO'S/イーノス>が、10月16日(水)から29日(火)まで、メンズ館1階=ジュエリーにてプロモーションを開催する。世代や性別を超えて高感度な大人へむけたジュエリーを提案する<イーノス>。10~30以上ものパーツを組み立てる立体構造を特徴とし、インダストリアルでありアーキテクチュアルな世界観をジュエリーに表現することで、身に着ける人の感性を刺激するようなデザインを追求。一点一

  • <E-NO'S/イーノス>|オブジェの様な完成度と緻密なギミックデザインが魅力──人気作品が揃うポップアップを開催
    2018.08.07 update

    <E-NO'S/イーノス>|オブジェの様な完成度と緻密なギミックデザインが魅力──人気作品が揃うポップアップを開催

    2018.08.08 - 2018.08.21

    レトロモダンをテーマに、誰も見たことのないジュエリーを創りたいという想いからインダストリアルなデザインでジュエリーを表現するブランド<イーノス>。8月8日(水)から、メンズ館1階=メンズアクセサリーにて開催するポップアップでは、ギミックに凝った作品を始め、新作を含めた同ブランドの代表作をご紹介いたします。 中世のゴシック文様の透かしを施したメタルのペンダントトップと、クロスの透かしからブラックダイヤモンドが見える立体構造のリング。 2001年に設立された日本のジュエリーブランド<イーノス>。すべてのコレク

  • <E-NO'S/イーノス>|ギミックに凝った、ユーモア満載のジュエリーがラインナップ──期間限定ポップアップを開催!
    2018.01.30 update

    <E-NO'S/イーノス>|ギミックに凝った、ユーモア満載のジュエリーがラインナップ──期間限定ポップアップを開催!

    2018.01.31 - 2018.02.13

    "レトロモダン"をテーマに、世代や性別を超えて高感度な大人へ向けたジュエリーを提案する<イーノス>。昨年9月に開催され好評のうちに幕を閉じたポップアップにつづく今回も、ギミックに凝った作品の数々を期間限定でご用意。1月31日(水)から、メンズ館1階=メンズアクセサリーにてご紹介いたします。 上段左から時計回りに:ペンダントトップ32,400円・ペンダントトップ86,400円・ピンズ19,440円・ピンズ16,200円・ピンズ19,440円(全てシルバー) デザイナーの八重樫氏、クラフトマンの神原氏、マネー

  • <E-NO'S/イーノス>|身に着ける人の感性を刺激するジュエリーを提案、<イーノス>が期間限定ポップアップを開催
    2017.09.15 update

    <E-NO'S/イーノス>|身に着ける人の感性を刺激するジュエリーを提案、<イーノス>が期間限定ポップアップを開催

    2017.09.13 - 2017.09.25

    革新的なデザインで男性のみならず女性も魅了させるメンズジュエリーブランド<イーノス>。9月13日(水)から25日(月)の期間限定で、メンズ館1階=メンズアクセサリーでは<イーノス>のポップアップを開催します。デザイナー八重樫氏、クラフトマンの神原氏、マネージャーの榎本氏によって設立した<イーノス>。レトロモダンをテーマに、世代や性別を超えて高感度な大人にジュエリーを提案しています。すべてのコレクションは、一点一点、一人一人にモノづくりをするため生産本数に限りがあり、ジュエリーが本来持つ“希少性

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.17 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。
2019.10.17 update

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。

シーズンごとにコレクションを完結させるファッションブランドとは、大きくスタンスの異なるテアトラの服作り。シーズン毎で新規開発される1型ないし2型に社運をかける姿勢で望み、ひとつずつコレクションを積み上げてきた都市生活者のためのワードローブ。絶え間ない取り組みの先に、どのような未来を描いているのだろうか。 ■関連記事・【インタビュー】体温ある機能服──上出大輔が手がけるブランド<TEÄTORA/テアトラ>とは。 上出大輔 2013年に<TEÄTORA/テアトラ>をスタート。「頭脳職の

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な