ページトップへ
CLOSE
  • 2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】
    2018.12.28 update

    2018年を注目ワードと振り返る──人気記事「TOP10」を発表!【第5位▶第1位】

    2018年も伊勢丹新宿店メンズ館ならびに、ISETAN MEN'S netをお引き立ていただき、誠にありがとうございました。来る2019年も、皆さまにとって楽しくお買い物をしていただけるコンテンツを発信して参りますので、ぜひイセタンメンズにご期待ください。 新年は1月3日(木)午前10時から初売出しをいたします。メンズ館スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。皆さまどうぞ素晴らしい新年をお迎えください。 関連記事▶冬のクリアランスセールは、1月3日(木)スタート──狙うべき注目アイ

  • 紳士に品格を添える、靴と鞄と革小物──「名品」を現代的に昇華した珠玉の15周年コレクションが登場
    2018.09.19 update

    紳士に品格を添える、靴と鞄と革小物──「名品」を現代的に昇華した珠玉の15周年コレクションが登場

    ブランドの歴史、デザイナーの感性、職人の技術が息づく趣向を凝らしたアイテムの数々ラインナップされた。それらすべては、2003年のオープンから15周年を迎えたメンズ館へ向けた記念アイテムだ。今回は、名立たるファクトリーやメゾンの拘りやクラフトマンシップを凝縮した知性と気品を兼ね備えた靴と鞄と革小物に着目。思い入れが強いブランドであれば、特別な一品をまとう喜びも倍。オンでもオフでも装いをアップデートする、多様なレザーアイテムが揃った。 ▶スペシャル素材を纏うマスターピース ■メンズ館地下1階=紳士鞄 ▶拘り抜

  • ジャンルやスタイルを超え、融合する先進性を表現──伊勢丹メンズだけのボーダレスミックス
    2018.09.18 update

    ジャンルやスタイルを超え、融合する先進性を表現──伊勢丹メンズだけのボーダレスミックス

    ラグジュアリーとストリートが革命的な出合いを果たし、街もランウェイも席巻するビッグトレンドとなっている現在のファッションシーン。国境やジャンル、クラスやスタイルの垣根すら飛び越え、ボーダレスで融け合うハイブリッドなコーディネートこそ、いま押さえておかねばならない最重要テーマだ。伊勢丹メンズでは、英国の伝統的スタイルや王道のブランドから流麗なクラシコイタリアのテーラード、オーセンティックなアメリカンカジュアル、エッジィなクリエーターのコレクションまで、上質なエッセンスを全方位的に網羅。だからストリートを軸と

  • <DANIEL&BOB/ダニエル&ボブ>|素材&カラーバリエーションは20種類!15周年記念のバッグが数量限定で登場
    2018.09.17 update

    <DANIEL&BOB/ダニエル&ボブ>|素材&カラーバリエーションは20種類!15周年記念のバッグが数量限定で登場

    1976年にイタリアのフェラーラで創業したバッグブランド<ダニエル&ボブ>から、メンズ館15周年を記念した限定バッグが9月19日(水)より登場する。 「Culodoro semplice」 各29,160円 独自の洗練されたデザインと、熟練職人の高い技術よってクオリティの高いバッグを展開する<ダニエル&ボブ>。これまで、年月を経て手に馴染み味わいを深めていく、数々のブランドの顔ともいえるベストセラーが誕生し、創業から40年を経た今もなお進化し続けている。 今回15周年特別アイテムとして別

  • <GREGORY./グレゴリー>|名作「デイパック」をモダンに刷新──アーバン&ファンクショナルな新レーベルをブランド担当者が解説
    2018.09.12 update

    <GREGORY./グレゴリー>|名作「デイパック」をモダンに刷新──アーバン&ファンクショナルな新レーベルをブランド担当者が解説

    2018年春夏からスタートした「グレゴリー ホワイトレーベル」。過去の名作を現代的にアップデートし、都会的で洗練されたアイテムを作り出す、新たなレーベルだ。2シーズン目となる今季は名作中の名作「デイパック」がベースとなる。海外チームと連動し企画を進めた、<GREGORY/グレゴリー>のキーマン、中島健次郎氏に、アイテムアプローチや製作の裏側などについて語ってもらった。 ▶伊勢丹オンラインストアで<グレゴリー>の商品一覧を見る   <グレゴリー>中島健次郎氏 ──まずはレーベル立ち上げの経緯に

  • 装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!
    2018.09.12 update

    装う愉しみを広げ、未来に残る"新定番"──バイヤー渾身の「メンズ館15周年」記念アイテムが続々!

    男の職業や働き方、働くためのスタイルは時代とともに刻々と変化し続けるが、バイヤーの山浦は今の時代を一言で表現するなら「イージー」だという。今、ビジネススタイルも、働く人のマインドも、そして着こなしの根底にもあるのが「イージー」。スーツの足元がスニーカーになり、通勤にリュックが当たり前になったのは、まさに時代の流れの象徴だが、そうやってストレス要因を排除していくことにより、装うことの面白みが削られていくことに危惧しているともいう。メンズ館15周年を飾るシンボリックなアイテムの数々は、「これまでの15年を振り

  • <NAKATA HANGER/ナカタハンガー>|メンズ館15周年を記念した「マットブラックハンガー」が登場!
    2018.09.11 update

    <NAKATA HANGER/ナカタハンガー>|メンズ館15周年を記念した「マットブラックハンガー」が登場!

    2018.09.12 - 2018.10.02

    1946年の創業以来、70年以上にわたり日本の職人の手によって一本一本想いを込めて作られている<ナカタハンガー>。骨格に近い湾曲が特徴のハンガーは、スーツやジャケットのシルエットを崩すことなくキープしてくれるので、拘りのある男性から高い人気を集めています。9月12日(水)から開催する<ナカタハンガー>プロモーションでは、メンズ館15周年を記念した伊勢丹新宿店限定ハンガーをはじめ、カラーオーダーができる特別セットやギフトにおすすめのハンガーなどを多彩にご紹介します。 <ナカタハンガー>|大切な洋服に合わせた

  • 1

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.10.17 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。
2019.10.17 update

【特集|インタビュー】真の都市機能服を創出、<TEÄTORA/テアトラ>上出大輔のモノづくりの姿勢。

シーズンごとにコレクションを完結させるファッションブランドとは、大きくスタンスの異なるテアトラの服作り。シーズン毎で新規開発される1型ないし2型に社運をかける姿勢で望み、ひとつずつコレクションを積み上げてきた都市生活者のためのワードローブ。絶え間ない取り組みの先に、どのような未来を描いているのだろうか。 ■関連記事・【インタビュー】体温ある機能服──上出大輔が手がけるブランド<TEÄTORA/テアトラ>とは。 上出大輔 2013年に<TEÄTORA/テアトラ>をスタート。「頭脳職の

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ
2019.08.06 update

白いTシャツ・白いキャップの洗濯方法とは?|洗濯ブラザーズが教える、自宅で出来る夏アイテムのセンタクノシカタ

"洗濯ブラザーズ"こと、<リブレ ヨコハマ>の茂木貴志氏(左)と康之氏(左)第2弾となる今回も、稼働中の工場に取材班がお邪魔させていただき、洗濯にまつわるお話を伺いました。 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスのギフトコーナーで人気のナチュラルな洗濯洗剤ブランド<リブレ ヨコハマ>を手がける洗濯ブラザーズが、白い衣類専用の粉洗剤「ホワイト ディタージェント パウダー(漂白剤・蛍光増白剤フリー)」をリリース。液体洗剤だけでは落としきれなかった頑固な汚れにアプローチし、白い洗濯物(肌着やタオル、靴下な