ページトップへ
CLOSE
2020.10.26 update

使い勝手のいいカーディガンで、秋の装いを考える

使い勝手のいいカーディガンを軸に、秋の装いを考える


朝晩の気温差が激しく、気温も天気も安定しないこの時期。着るもので上手に温度調整したいところ。そんなちぐはぐな時期にぴったりな服が、カーディガンです。今回は、Tシャツの上から羽織るだけで様になるカーディガンを軸に、秋にふさわしいコーディネートを考えます。

「カーディガン」商品一覧を見る

ハイゲージできちんと見せるもよし、ローゲージで優しく見せるもよし


さらっと羽織るだけで、適度なきちんと感が出せるカーディガンは、まさに大人のための万能着。ハイゲージの編み地を選べばよりシックに、ローゲージを選べば旬なゆるさを醸せます。今時はアウターとして、もう少し寒くなればインナーとして、長く活躍が見込めるのもうれしい点。レイヤードにも重宝します。

ここでは、トレンドを牽引する日本ブランドから、イタリアの老舗まで7ブランドをピックアップ。着こなしとしては、ボトムスも同系色のワントーンでまとめるのが正攻法。インナーも同ブランド・同素材で揃えて、アンサンブルで着こなすのもおすすめです。また、派手色を選ぶときはカーキのボトムスを合わせるなど、どこかで落ち着きをプラスしてあげるとうまくまとまります。

大人の余裕をカジュアルに表現できるアイテムを、この秋は是非ワードローブに取り入れてみてください。


シンプルなハイゲージニットだから、汎用性高く活躍




ザノーネ〉アンサンブル 58,300円
□伊勢丹新宿店メンズ館1階 セーター・カジュアルシャツ
ピーティートリノ〉パンツ 48,400円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

イタリアのニット専業ファクトリーが手がける〈ZANONE/ザノーネ〉。ここではカーデガンとカットソーがセットになったアンサンブルの着こなし。ベーシックで使いやすいVネックカーディガンはインナーがTシャツであれポロシャツであれ、ノーブルに見せてくれます。パンツは、〈PT TORINO/ピーティー トリノ〉をチョイス。細身のカーゴパンツでピリッと男らしさを利かせています。


季節感を演出できる、こっくりとしたブラウン

 



バトナー〉カーディガン 19,800円 商品を見る
バトナー〉カットソー 5,940円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館1階 セーター・カジュアルシャツ
ジャブス アルキヴィオ〉パンツ 29,700円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

ニットの産地として知られる山形県を拠点とするファクトリー「奥山メリヤス」によるニットウエアブランド〈BATONER/バトナー〉。ハイゲージのカーディガンは、こっくりとしたブラウンが秋らしい季節感を演出する逸品。ウール100%ならではの上品な光沢が魅力です。前合わせはボタンレスのデザインで、気軽に羽織ることができます。薄手なのでロングシーズン着用できるアイテムです。


柔らかい色と素材で、好印象に見せる

 



オーラリー〉カーディガン 53,900円 商品を見る
オーラリー〉カーディガン 9,900円 商品を見る
オーラリー〉パンツ 41,800円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館6階 メンズコンテンポラリー

素材の特性を活かし、時代の気分を反映しながら、上質で洗練されたアイテムを提案する〈AURALEE/オーラリー〉。上質なウールを目を詰めた両畔編みで仕上げています。表と裏どちらにも畔があるので、ボタンレスで裏が見えても洒落て見える。シャツやカットソーにさっと羽織るだけで様になる主役級のアウターです。今季はこのくらい遊んだピンクも気分。


攻めた色も、上質ウールなら品よく着こなせる

 



スローン〉カーディガン 28,600円
サンスペル〉カットソー 16,500円
□伊勢丹新宿店メンズ館1階 セーター・カジュアルシャツ
ジーティーア―〉パンツ 35,200円
□伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

「自分たちが着ていて、心地良い物を」という観点からスタートした〈SLOANE/スローン〉。ビビッドな朱色が今季らしいニュアンスを醸すカーディガンは、ソフトな風合いのメリノウールを、14ゲージで編んだ繊細な生地が特徴。アンサンブルとしての着用を考慮し、身幅や着丈などはゆとりのあるサイジングで仕上げています。貝ボタンを使用し、ヴィンテージっぽい印象も持ち合わせた1着。


異素材の切り替えがこなれた表情を生み出す

 



ヴェイランス〉カーディガン 55,000円 商品を見る
ノンネイティブ〉カットソー 19,580円 商品を見る
ノンネイティブ〉パンツ 30,580円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館6階 メンズコンテンポラリー

ボディ下部と袖口を同系色の異素材で切り替えたジップアップカーディガン。起毛感のあるウール混素材と、適度なハリ感を備えたナイロン素材を組合せています。アウトドアウエアで培った技術が発揮された〈VEILANCE/ヴェイランス〉らしい1着です。無駄のないすっきりとしたシルエットで、コートのインナーにもぴったり。ほどよい開き具合のVネックやパーカ風のフロントポケットなど、ディテールにもこだわったアイテムです。


ざっくりローゲージで、旬なシルエットを表現

 



ポリプロイド〉 カーディガン 59,400円 商品を見る
スズキタカユキ〉カジュアルシャツ 41,800円
スズキタカユキ〉パンツ 40,700円
□伊勢丹新宿店メンズ館6階=メンズコンテンポラリー

2017年にドイツ・ベルリンで生まれた〈POLYPLOID/ポリプロイド〉のカーディガンは、ざっくりとしたローゲージの生地に、ドロップショルダーで仕上げた旬なシルエットが楽しめます。ミリタリー由来のライニングをイメージして作られたアイテムです。ボディにゆとりがあるので、インナーにロング丈のシャツを合わせたレイヤードスタイルも決まって見える。幅広のリブも存在感を後押します。


楽な着心地できちんと見えるニットジャケット

 



ドルモア〉 アンサンブル 86,900円 商品を見る
□伊勢丹新宿店メンズ館1階 セーター・カジュアルシャツ
ベルナールザンス〉パンツ 48,400円
□伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージング

ラストはカーディガンライクに着こなせるニットジャケットを。スコットランド生まれの老舗〈DRUMOHR/ドルモア〉の一着です。ちなみにハイゲージニットのインナーがセットになったアンサンブル仕様で、伊勢丹新宿店メンズ館限定となります。ジャケットはハリのあるウールのいわゆるミラノリブ素材を使用。セーターはコットン素材の着心地の良さが味わえます。ボトムスを選ばず活躍する、ベーシックで飽きの来ない逸品です。

Photo:Natsuko Okada
Styling:Akihiko Sekigawa(Instagram:@akihikosekigawa
Text:Ryuta Morishita

*価格はすべて、税込みです。
*本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>
2021.04.23 update

東京・丸の内のメンズストア<ISETAN SALONE MEN’S/イセタンサローネ メンズ>

東京・丸の内に伊勢丹の新しいメンズストア<イセタンサローネ メンズ>。三越伊勢丹初となる路面メンズファッションセレクトストアは、丸の内・仲通りと、4車線ある馬場先通りの交差する角にあります。 【営業時間変更のお知らせ】 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、 2021年1月8日(金)から当面の間、 下記の通り営業時間を変更させていただきます。 午前11時~午後7時 引きつづき店舗におきましては感染拡大防止に向けた取り組みを十分行い営業してまいります。 お客さまをはじめ、皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

初任給で何を買う?新社会人へおすすめのビジネスアイテム5選!
2021.04.21 update

初任給で何を買う?新社会人へおすすめのビジネスアイテム5選!

フレッシャーズの皆さん、初めてのお給料はどう使いますか?感謝を込めて家族へプレゼント?頑張った自分へのご褒美?一生に一度の初任給、社会人としての決意表明の意味も込めて、ビジネスアイテムに投資してはいかがでしょう。 心新たにアップデート!「財布」 上質なレザーはきちんと手入れをすることで経年変化を楽しめます。革の変化に社会人としての成長を重ねて、末永く付き合える財布を探すのもよし。思い切って憧れのブランドを買うのもよし。 A<CYPRIS/キプリス> 二つ折り財布 23,100円 商品を見る

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロが解説!スーツの着こなし【基本編】|ポイントは「縦寸・横寸」のフィッティング
2021.04.06 update

プロが解説!スーツの着こなし【基本編】|ポイントは「縦寸・横寸」のフィッティング

ビジネススーツは「正しいシルエットと整ったバランス」が印象を決める──街を歩いている時、周りのビジネスマンのスーツの着こなしを観察すると、ジャケットの襟が抜けて首周りが浮いている、袖や着丈の長さが合っていない、スラックスの裾がダボッとしているなど、上手に着こなせていない人が意外と多いことに気がつきます。「人の振り見て我が振り直せ」という格言がある通り、ご自分のビジネススーツを着て鏡の前でサイズのセルフチェックをしましょう。 今回は、伊勢丹新宿店メンズ館カテゴリースペシャリストの岩見が、スーツのフィ