2020.10.28 update

“モダン”と“クラシック”――現在の英国的解釈が可視化できる「ファブリック フォーカス」プロモーションをメンズ館5階にて開催中!

10.14 Wed -11.10 Tue
伊勢丹新宿店 メンズ館5階 メイド トゥ メジャー

伊勢丹新宿店 メンズ館5階=メイド トゥ メジャーでは、10月14日(水)から11月10日(火)までの期間、英国生地にフォーカスしたプロモーションを開催している。英国生地ブランドの中で相反する個性を擁して、独特の存在感を醸し出している「KYNOCK/カイノック」と「Savile Clifford/サヴィル クリフォード」にフォーカスし、“モダン”と“クラシック”、現在の英国的解釈が可視化できる。

 


〈WILLIAM SKINNER/ウィリアム スキナー〉

サヴィル クリフォード生地使用 メイド トゥ メジャーお仕立て上がり
スーツ
154,000円から

 

1899年創業、「サヴィル クリフォード」は、本場英国のハダズフィールドに本拠地を置き、独創的で英国的な生地を作りだす知る人ぞ知る高級生地ブランドだ。同ブランドは、最新の織工場設備を構え、伝統的な製法で重厚な生地を生産している。しかし最も特徴的なのは、その独創的なテキスタイルデザインにある。数年前に新たなテキスタイルデザイナーを迎え、英国の伝統を踏まえながら、イタリア的なファンシーさやカラフルなデザインとは一線を画す、捻りの効いたユーモアなテキスタイルデザイン。現代の英国モダンを体現する生地ブランドだ。

 


〈HIDEAKI SATO/ヒデアキ サトウ〉
カイノック生地使用 メイド トゥ メジャーお仕立て上がり
スーツ
275,000円から

 

スコットランドの北部の小さな港町で、1788年「カイノック」が誕生。スコットランドのウールを使用し織られたツイード生地は好評を得て、人気を呼び店舗を拡大した。その後も、上質な服地を提供し続け、英国生地ブランドとして確固たる地位を築いている。伝統的な英国生地をイメージしたコレクションが多く、目付の重い、質実剛健な生地クオリティは、仕立て映えが格別だ。スタンダードなデザインはトレンドに流されず、いつの時代でも通用する不変のスタイルを貫いている。今シーズンは、「Heritage Twist(ヘリテージ ツイスト)」コレクションに注目。「カイノック」の代名詞と言えるスーツ生地で、上質な原毛を強撚に仕上げ、本物のクラシックを味わうことができる。


イベント情報
「ファブリック フォーカス」プロモーション
  • 開催場所:伊勢丹新宿店 メンズ館5階=メイド トゥ メジャー

オーダー詳細

      • 価格:サヴィル クリフォード生地使用 メイド トゥ メジャーお仕立て上がり スーツ 121,000円から、カイノック生地使用 メイド トゥ メジャーお仕立て上がり スーツ 209,000円から
      • お渡し:約5週間後から
メイド トゥ メジャーの「ショップ予約」はこちら

Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館5階=メイド トゥ メジャー
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら