2020.06.09 update

<kolor/カラー>や<AURALEE/オーラリー>など約40ブランドがマスク製作、新時代の合言葉「#みんなでマスク」プロジェクトが始動

人と時代をつなぐ、三越伊勢丹による新プロジェクト「#みんなでマスク」がスタート。コロナ禍で必要不可欠となったマスクを通して、三越伊勢丹グループ、さまざまなブランド、縫製工場、生活者の皆様がつながるチャリティープロジェクトである本キャンペーンは、6月17日(水)10時より9月1日(火)10時までの期間、三越伊勢丹オンラインサイト内の特設ページにて販売。6月17日(水)から25日(木)の期間は伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3にてマスクの展示を実施する。



「いま、私たちにできること」からはじめる新プロジェクト


「#みんなでマスク」は、三越伊勢丹がつなぎ役となり、様々なブランドと手を取り合い、現在仕事が減少している生産者の方々をネットワークで繋ぐ新プロジェクト。ファッション業界が手を繋ぐことにより、ファッションの力で心に笑顔を贈る。

具体的には、アパレル・生地メーカーからは生地素材を提供いただき、縫製工場でマスクを生産。伊勢丹新宿店と三越伊勢丹オンラインで販売し、収益のすべてを日本赤十字に寄付することで、コロナ禍の厳しい環境の中で働く方々へ支援の輪を広げていく。


メインビジュアルはイラストレーターの長場雄氏を起用


「#みんなでマスク」のプロジェクトビジュアルはイラストレーターの長場雄氏による描きおろしで、ソーシャルディスタンスを取りながら、明るい未来を見つめるマスクをつける男女をイメージ。また、「#みんなでマスク」のステートメントは、ドライブディレクション代表の後藤国弘氏がコピーライティングを担当している。

左から、<オーラリー>、<カラー>、<スノーピーク>マスク 各1,650円

さらに、同キャンペーンに賛同し、協賛するブランドは国内外合わせて約40にのぼり、伊勢丹メンズ館で人気の<kolor/カラー>や<AURALEE/オーラリー>、<WHITE MOUNTAINNERING/ホワイトマウンテニアリング>、<FACETASM/ファセッタズム>、<snowpeak/スノーピーク>なども登場予定だ。

好きなブランドのマスクを身につけて、新しい日常の中で活動し、医療現場で働く人々を思いやることは、今私たちができる最も身近な社会貢献といえるだろう。

「#みんなでマスク」特設ページはこちら


イベント情報
#みんなでマスク
    • 6月17日(水)~6月25日(木)*展示のみ
    • 本館3階= センタパーク/ザ・ステージ3
    • *販売期間:6月17日(水)10時~9月1日(火)10時 三越伊勢丹オンラインサイト内特設ページ(
詳しくはこちら

Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら