2020.10.15 update

メンズ館7階が2月19日(水)にリフレッシュオープン!【10月15日更新】(1/2)

 

2月19日(水)、伊勢丹新宿店 メンズ館7階フロアがリフレッシュオープン!永続的価値に共感し、トラディショナルなライフスタイルを提案する「メンズオーセンティック」と2Lから4Lサイズを中心にビジネス&カジュアルウェアを展開する「スーパーメンズ」が融合し、普遍的な価値観と洗練されたスタイルをさらに追求したフロアとして新たに生まれ変わる。

 


  1. 新フロアは、普遍的で上質なスタイルを追求 
    1. 伝統的なモノづくりや歴史ある銘品をクローズアップ
    2. 次なる銘品と出会える場所
    3. シーズンごとのスタイルを愉しめる
  2. "スーパーメンズサイズ"がメンズ館各階での展開に!

新フロアは、普遍的で上質なスタイルを追求 

今回刷新されるメンズ館7階 メンズオーセンティックは、「トラディショナル」「モダンヴィンテージ」「アーバン」と3つのカテゴリーで編成。都会的で洗練されたウエアから男の永久定番まで、様々な世代が楽しめるフロアへと生まれ変わる。

TRADITIONAL

 

伝統的なモノづくりや歴史ある銘品をクローズアップ


 

 

〈ポロ ラルフローレン〉をはじめ、〈ブルックスブラザーズ〉や〈J.プレス〉など、永続的な価値への追求をコンセプトにした「トラディショナル」は、伝統的なもの、変わらない良さ、受け継がれる想いにフォーカス。歴史あるモノづくりを続けるブランドや銘品の数々をご紹介していく。

 

▪展開予定ブランド

J.プレス〉 / 〈ブルックス ブラザーズ〉 / 〈ポロ ラルフ ローレン〉
 

MODERN VINTAGE

 

次なる銘品と出会える場所



 

「モダンヴィンテージ」では、〈バラクータ〉や〈バブアー〉、〈ナイジェル・ケーボン〉など、時代を経ても変わらない良さを残しつつ、絶妙なバランスで現代のスタイルを提案していくブランドの数々をラインナップ。アイテムに纏わるストーリーに共感し、更に新たなストーリーを紡ぎ、お客さまと一緒に育てていきたいアイテムを取り揃える。

 

▪展開予定ブランド

 

〈アスペジ〉 / 〈ウールリッチ〉 / 〈エンジニアード ガーメンツ〉 / 〈シーピーカンパニー〉 / 〈ジョセフ アブード〉 / 〈セルジュ ブランコ〉 / 〈ダブルアールエル ラルフ ローレン〉 / 〈ナイジェル・ケーボン〉 / 〈バブアー〉 / 〈バラクータ〉 / 〈フィルソン〉 / 〈リーバイス〉
 

URBAN

 

シーズンごとのスタイルを愉しめる



 

セットアップアイテムを中心にシーズントレンドを程良く取り入れた、スタイリッシュでスマートなウエアを取り揃える「アーバン」。メンズ館7階に移設オープンする〈トゥモローランド〉をはじめ、〈マッキントッシュ フィロソフィー〉や〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉など、都会的で洗練されたスタイルをご紹介。


▪展開予定ブランド

CK カルバン・クライン〉 / 〈セオリー〉 / 〈トゥモローランド〉 / 〈ヒューゴ ボス〉 / 〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉 / 〈マッキントッシュ フィロソフィー〉

 

 

 

"スーパーメンズサイズ"がメンズ館各階での展開に!

今回のリフレッシュオープンで大きく変わることになるのが、伊勢丹メンズ館では、"スーパーメンズサイズ"でお馴染みのブランド&アイテムが、7階フロアをはじめ、メンズ館各階での展開となることだ。

 

今回のリフレッシュオープンに際し、担当バイヤーの植松義雄は、「これまでのお客さまにもご不便を掛けることなく、ファッションを選ぶ楽しさをメンズ館全体で応えていきたい」とコメント。メンズ館7階では、フロア全体でサイズを気にせず選べるようにアイテムの幅を拡充し、展開サイズを一目でわかるサイズチップも導入される予定だ。

 

また2月19日(水)のリフレッシュオープン以降は、これまで長くご愛顧いただいてるお客さまに対して、専門スタイリストの予約サービスの運用を開始。今までと同じように安心してお買い物を楽しんでいただけるほか、ゆっくりお買い物ができる新たなスペースも準備している。

 

 関連記事
【特集】バイヤーに訊いた、"新生7階"がわかる10のコト
【連載】「着られる服がない」をバイヤーが解決!