2019.09.18 update

ファブリックブランド<loomer/ルーマー>とのコラボアイテムが登場!好評を博したブランケットも再び

09.18 Wed -10.01 Tue
メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子
残糸を使用するというサスティナブルなクリエーションで話題を呼んでいるブランド<ルーマー>が、9月18日(水)から、メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子にてプロモーションを開催。会期中は、人気のストールやブランケットがラインナップするほか、伊勢丹新宿店限定のコラボアイテムも登場する。



ブランケット
左)23,000円+税・右)15,800円+税


ファブリックブランド<ルーマー>は、尾州の機屋である「タッカ」と、南貴之氏率いる「アルファ」の協業によりスタート。伝統と技術、アイデンティティーを融合した上質なファブリックを紡ぎ出す同ブランドは、2つのプロダクトラインを展開している。

上質な素材と技術を生かし、シンプルかつモダンなアイテムを展開する「プロダクト」ラインと、生産時に生じる残糸や残布を再構築して、新たなアイテムとして世に送り出す「リプロダクト」ライン。

今回のイベントでは、「プロダクト」ラインの新作ストールのほか、残糸を使用した「リプロダクト」ラインも登場。昨年10月に行われたポップアップにて好評を博した、残糸を用いた新作のブランケットとアーカイブのブランケットもご紹介する。


<アロイ>
左)12,000円+税・右) 14,000円+税

<アロイ>
各 19,000円+税



<テライクラフトメント>
キャップ 各12,000円+税


さらに本イベントでは、<ルーマー>のサスティナブルな取り組みをもっと味わっていただけるよう、伊勢丹を介して実現したコラボアイテムが登場。

アーカイブ生地をパーツ使いしたウエアを製作するのは、3人のグラフィックデザイナーが手掛けるブランド<アロイ>。また、2019年秋冬コレクションを生産する際に生じた残布を使用するのは、東京の帽子ブランド<テライクラフトメント>。

上質でサスティナブルなファブリックを用いた<ルーマー>の様々なアイテムをお愉しみいただける貴重な機会となる。

<ルーマー>プロモーション
□9月18日(水)~10月1日(火)
□メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子

Photo&Text:ISETAN MEN‘S net

お問い合わせ
メンズ館1階=シーズン雑貨・帽子
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら