2019.09.18 update

鯖江の職人による“セルロイドフレーム眼鏡”を自分仕様に!メンズ館初のオーダー会開催

09.18 Wed -10.01 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
かつて、プラスチックフレームの主流といえば“セルロイド”の時代があった。今では制作できる職人が少なくなってしまったが、セルロイドフレームは古き良き時代を想起させ、素朴な温もりを感じさせてくれる。

9月18日(水)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは初開催となる、「セルロイドフレームアイウェア」のパターンオーダー会を実施。ご自身のお好みに合わせた一本をオーダーいただける特別な機会となる。


「WELLINGTON」
*画像はオーダー一例です。

今でこそ、プラスチックフレームといえば“アセテート”が一般的だが、20世紀前半頃まではセルロイド製のフレームがほとんどであった。“セルロイド”は固くて頑丈である一方、加工が難しく、繊細な技術と多くの時間を要するため、時代とともにその数も職人の数も減少。
しかし、その独特の色味や美しい艶に代表されるように、セルロイドフレームには他の素材にはない魅力があり、今日まで根強い人気を誇っている。


「ROUND」
*画像はオーダー一例です。

世界トップクラスの眼鏡生産地である福井県・鯖江。そこには、今なおセルロイドフレームを作り続けている職人がいる。
このたび開催するパターンオーダー会では、同地の職人がお一人おひとりに合わせたセルロイドフレームを制作する。会期中は、店頭スタッフがお客さまのご要望を細やかに伺いながら、フレームの形やカラーの組み合わせに加え、ノーズやテンプルなどの各パーツのアレンジも承るので、より愛着が持てるご自身の“パートナー”を見つけていただけるだろう。
艶やかな光沢と優しい掛け心地は、職人の高い技術によって一つひとつ丁寧に作り上げられるからこそ。そんな特別な一本を、ぜひ手に入れていただきたい。


「セルロイドフレームアイウェア」パターンオーダー会
□9月18日(水)~10月1日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

オーダー詳細
□素材:セルロイド
□カラー:16種類
□モデル:4型(ラウンド / ウエリントン / ボストン / ボスリントン)
□サイズ:2サイズ
□価格:82,000円+税から
□お渡し:約3~4カ月後

*会期中、職人の来店はございません。予めご了承ください。

Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて税別です。2019年10月1日より消費税率が変更されます。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら