2019.09.26 update

<LUIGI BORRELLI/ルイジボレッリ>|秋冬のスタイリングをトータルで提案──期間限定のポップアップを開催中【9月26日(木)更新】

09.25 Wed -10.01 Tue
メンズ館5階=メンズテーラードクロージング

イタリア・ナポリ屈指の名門カミチュリアとして名を馳せる<LUIGI BORRELLI/ルイジ ボレッリ>がメンズ館5階=テーラード クロージングにて10月1日(火)までポップアップを開催。2019年秋冬シーズの新作を豊富に取り揃えご紹介中。


1957年にイタリア・ナポリで創業したカミチェリア<ルイジ ボレッリ>。母アンナより受け継がれたシャツ作りの情熱をもって、平面的で硬い縫製のシャツが多かった時代に、ミシンとハンドワークを使い分けながら身体の形に沿った最高の着心地のシャツを追及。熟練の職人が丁寧に縫い上げるシャツは名品として語り継がれ、世界中で愛され続けている。

1980年には、ルイジ・ボレッリ氏の長男であるファビオ氏が経営に参画し、世界でもっとも有名になったシャツに加え、首元に合わせるネクタイの生産をスタート。2001年より、上質な着心地と最高のクオリティを追求したスーツやジャケット、ボトムス、ニットウエアなどラグジュアリートータルブランドとして展開している。


人気の高いジャケット モデル名“PROCIDA”

シャツ加え、人気が高いのが、モデル名“PROCIDA”のジャケット。“PROCIDA”は、完全なる一枚仕立て。
アンコンジャケットではなく、昔からナポリのテーラーで行われてきた芯地を使わず、職人が縫いとアイロンワークだけで立体的に仕立てる技術によって作られている。芯地を使わない一枚仕立てのジャケットならではの軽い着心地にもかかわらず、胸まわりのボリュームやウエストラインがきれいに見えるのが特徴。ファビオ・ボレッリ自らが、いくつもの工場を訪れ、何度も修正を重ね完成した本物の一枚仕立てのジャケットをご堪能いただきたい。

また、今回のポップアップショップでは、通常メンズ館ではお取り扱いのないアイテムも多数ご用意。
ブランドの世界観や空気を感じ取れる稀少な機会となっている。



関連記事

【インタビュー】ファビオ・ボレッリ|アンナがはじめたナポリの小さなサルトは 世界的ブランドと成長した


 

<ルイジボレッリ>ポップアップショップ
□9月25日(水)~10月1日(火)
□場所:メンズ館5階=メンズテーラードクロージング


Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税別です。
*2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

お問い合わせ
メンズ館5階=メンズテーラードクロージング
03-3352-1111(大代表)