2019.07.30 update

<FACTOTUM/ファクトタム>|ジム・ジャームッシュ監督・脚本映画から「オムニバス」をテーマにした秋冬コレクションが登場!

07.31 Wed -08.06 Tue
メンズ館6階=メンズコンテンポラリー
7月31日(水)からメンズ館6階=メンズコンテンポラリーでは、デザイナー有働幸司が手掛ける<FACTOTUM/ファクトタム>がプロモーションを開催。期間中は、伊勢丹新宿店メンズ館では会期限定となるアイテムや先行発売アイテムをご用意するとともに、2019年秋冬の最新コレクションが一堂に会する。


「デニムに対する深い思いと、モードとリアルクローズを融合」をコンセプトに、テーラード、ワーク、ミリタリーをベースにしたワードローブを提案し続けている<ファクトタム>。世界中を旅し、そこで出会った人々や風景、空気からインスパイアされた服作りを行っている。

2019年秋冬コレクションのテーマは「omnibus/オムニバス」。2003年に公開された、ジム・ジャームッシュ監督・脚本のアメリカ映画『Coffee and Cigarettes』をインスピレーション源に、1980年代に高級志向のアンチテーゼとして打ち出された「シャビ―ルック」の要素が各アイテムに落とし込まれている。


ジャケット 70,200円
スラックス 38,880円

会期中は、2019年秋冬の最新コレクションをご紹介するとともに、メンズ館ではプロモーション期間限定となる<トーマスメイソン>社生地を採用したシャツやオーバーダイバッグシリーズのほか、デニムのハンドメイドリースがお目見え。インディゴ染めやブラック染めをしたシャンブレー生地を使ったハンドメイドリースは、岡山のデニム工場で出る端切れ生地を使用したサスティナブルなアイテムとなっている。

さらに、クラシコウールスーツの先行発売も実施。クラシックなヘリンボーン生地にメタルボタンを配したダブルジャケット、そしてゆとりのあるテーパードシルエットのスラックスには、ウエストにドローコードを加えリラックスして履ける要素をプラス。モダンな表情を加えたコンフォートな一着に仕上がった。


<ファクトタム>プロモーション
□7月31日(水)~8月6日(火)
□メンズ館6階=メンズコンテンポラリー

Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館6階=メンズコンテンポラリー
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら