2019.08.05 update

<VERSACE/ヴェルサーチェ>|個性に挑戦する可能性や勇気が奮い立つ──2019年秋冬コレクションがメンズ館1階に登場

07.31 Wed -08.20 Tue
メンズ館1階=プロモーション
    1. スニーカー「チェーンリアクション」など、日本限定コレクションを先行販売
    2. "今日のメンズウェア"を再定義する2019年秋冬コレクション
    3. 【オープンレポート】現代のメンズウエアの観念を覆し、ジェンダーを超える発見の場

「90年代には男らしさというしっかりした概念があったけれど、ファッションはその後劇的に進化していき、今では男というものがあの頃と同様に、明確に定義することができなくなってしまった」というのは<VERSACE/ヴェルサーチェ>のクリエイティブ・ディレクター、ドナテラ・ヴェルサーチェ。既成概念やステレオタイプに挑戦し、メンズウエアの線引きやルールを壊すような新しいマスキュリニティ(男性姓)を表現する<ヴェルサーチェ>2019年秋冬コレクションのポップアップストアが、7月31日(水)から8月20日(火)までメンズ館1階=プロモーションに登場する。


スニーカー「チェーンリアクション」など、日本限定コレクションを先行販売

 
青のエレクトリックカラーを基調にした<ヴェルサーチェ>ポップアップストアのインスタレーションでは、ギリシャ風コラムが新作プリントからのフレーズを使ったネオンサインとともに圧倒的な存在感をアピール。新作アイテムで特に注目したいのはプリントもの。シャツやストラクチャーの効いたスーツ、ジャケットなどが、プリント柄のバッグ、ローファー、スニーカーという組み合わせで新鮮に着こなせる。


左:ジップアップパーカ 110,160円、スウェットパンツ 78,840円
右:Tシャツ 55,080円



スニーカー「チェーンリアクション」119,880円、「クロスチェイナー」89,640円



左上から時計回り:キャップ 46,440円、ベルトバッグ 112,320円(26×8×17㎝)、クラッチバッグ 87,480円(26×1×17㎝)、ウォレット 49,680円(11×1×9㎝)

*すべて日本限定商品、伊勢丹新宿店先行販売


本イベントでは、日本限定のアクセサリーコレクションに加え、スニーカー「チェーンリアクション」、「クロスチェイナー」のスペシャルモデルもラインナップ。さらに、柔らかな革を使ったクラフツマンシップ溢れるベルトバッグやポーチ、財布にはロゴ、ハウスコード、皮肉たっぷりなフレーズがパッチで表現される。


"今日のメンズウェア"を再定義する2019年秋冬コレクション

 

<ヴェルサーチェ>2019年秋冬コレクションは、これまで男らしいと定義されていた既存の概念を覆すようなイメージのスタイリングを提案する。特に見どころは<ヴェルサーチェ>らしさが伝わってくるポップでカラフルなスタイリング。缶バッヂモチーフの総柄のパンツやブルゾンなど、ブランドのDNAであるプレイフルなエレメントが魅力を放つ。

色、ジュエリー、アクセサリー、プリント柄などを自由に組み合わせて、社会的な「男の美」に対する定義を気にすることなく、新しい“ヴェルサーチェ・アティチュード”を提示する最新コレクション。個々人のスタイルを表現するための可能性や勇気を感じて、コーディネートを楽しみたい。

【オープンレポート】現代のメンズウエアの観念を覆し、ジェンダーを超える発見の場

8月5日(水)更新


独特な質感を感じさせる青のエレクトリックカラーと、ギリシャ風コラム(柱)からインスプレーションを得た内装が、ブランドの世界観を強烈にアピールする<VERSACE/ヴェルサーチェ>2019年秋冬コレクションのポップアップストア。クリエイティブ・ディレクターのドナテラ・ヴェルサーチェのメッセージが詰まった“発見の場”が、8月20日(火)までメンズ館1階=プロモーションで開催中だ。

 



固定観念を全部なくして新しい自分を見つける、チャレンジの場

 

ドナテラ・ヴェルサーチェのメッセージは実に明確だ。「従来、男らしいと定義されてきたものは劇的に進化と変化を遂げて、今では明確に定義することができなくなった」という発信は、ユニセックスのサイズ感でも表現され、「好きなものは男女でシェアする」というジェンダーレスなスタイリングには、性差を超えて楽しいショッピングを!という思いも込められている。


云わば、「ファッションに対する既成概念にチャレンジし、ここで一度リセットして、新しい自分を発見して!」というドナテラのストレートなメッセージは、ポップアップストア中央奥にある、"Savage Barocco(サバ―ジュ・バロッコ)"、"Mad About Versace(マッド・アバウト・ヴェルサーチェ)"、"Pierres de Reines(ピエレー・ドゥ・レーヌ)"の3つのキューブ型に象徴され、迫力ある2019年秋冬コレクションが展開される。


3スタイルが示す<ヴェルサーチェ>の新たなマスキュリニティ


 

ポップアップストアに入って右側にある3つのスタイリングは、今回のメッセージを具現化しているもの。センターに立つ缶バッヂモチーフの総柄アイテムは、「I♡VERSACE」などキャチーなフレーズを始めとしたアイロニカルで面白いビジュアルに魅せられる。


また、<ヴェルサーチェ>らしいフォーマルは、シャツをインするタックインスタイルで、ボトムスはムエタイパンツをレイヤード。自由に重ねていくスタイルが斬新だ。


伊勢丹メンズ館限定&先行販売アイテムが続々登場!



人気スニーカー「チェーンリアクション」にスワロフスキーを貼付したモデルは限定10足。これからのシーズンなら夜の街でも注目を集めそうだ。“Mad About Versace”から生まれた日本限定配色のチェーンリアクションは、象徴的なギリシャのグレカキーパターン、 「チェーンリアクション(Chain Reaction)」のロゴパッチ、点字の「ラブ(love)」の文字が含まれていて、クレイジーパターンが足元をポップに仕上げる。また、チェーンリアクションの進化版となる「チェーンリアクションII」は刺繍が新たに追加されている。

“Mad About Versace”のウェアでは、缶バッヂモチーフのシャツとデニムが伊勢丹新宿店限定。さらに、ジップアップパーカやTシャツ、革小物などは、日本限定・伊勢丹新宿店先行発売となっており、三越伊勢丹ラグジュアリーサイトでも販売中だ。


さらに注目したいのは、スニーカーのニューデザイン「スクアロ」の黒とグレーの先行販売。ジャンニ・ヴェルサーチェのアーカーブから取った“波模様”がモチーフで、ソールデザインはサメの歯をイメージ。点字の「ラブ(love)」の文字や、ソールの踵部分には隠れメドゥーサが仕込まれているのも見どころだ。




ポップアップストア期間中には、チェーンリアクションのカラーバリエーションの追加や、スウェットやTシャツなどが新たに投入の予定。新しいシーズンの“ヴェルサーチェ・アティチュード”を堪能しよう。

 



デザイナーズ&ラグジュアリーマガジン『EPOCH』の公式インスタグラムisetanmens_epoch)では、撮影の裏側を映したメイキング動画を順次公開!
▶『EPOCH』公式インスタグラム(@isetanmens_epoch)


 

イベント情報

<ヴェルサーチェ>ポップアップストア

□7月31日(水)~8月20日(火)
□メンズ館1階=プロモーション

 

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館3階=メンズデザイナーズ
03-3352-1111(大代表