2019.06.11 update

【特集】専属テーラーが語る、<BRIONI/ブリオーニ>至高のテーラーリング

<BRIONI/ブリオーニ>は妥協のないテーラーである。常駐する専属テーラーは、一人ひとりの身体やライフスタイルに合わせた最前の提案を提供する。それは店頭でも自宅でも、オフィスでも、世界中どこにいても同じクオリティで供される。


<ブリオーニ>テーラー
難波 賢
なんばかたし●1996年より銀座にある老舗テーラーにて7年間フルオーダーの補正からカッティング、縫製までを行う。2006年よりブリオーニ銀座店のテーラーとなり、補正の提案からVIPの対応までを行う。2017年10月より百貨店初のブランド専属テーラーとして伊勢丹新宿店に常駐。

プレタポルテからオーダーまで妥協無きモノ作りの思想


<ブリオーニ>は「別格」だ。既製服として最高の技術と素材を有し、他の追随を許さない。シーズン毎、完成度の高いプレタポルテを提供すると共に、用意されたゲージ服を元に一着を仕立てるオーダーサービスは、他のラグジュアリーメゾンにもある。しかし<ブリオーニ>が他と大きく異なるのは、オーダーサービスに対する力の入れようだ。お客様の好みを最大限反映させるオーダーはフルオーダー=ビスポークの水準にある。ブリオーニ伊勢丹店の専属テーラー、難波氏は言う。

「一般的なパターンオーダーでは難しい補正も、ブリオーニなら可能なことが多いです。いくつかのフルオーダーでしかできない補正も、パターンオーダーで可能にしています。特殊な技術を有しているというわけではありません、すべての技術のレベルが高いのです。そしてブリオーニのスタイルを崩さない範囲で、できる限りお客様のご要望にお応えしたいと考えているのです」。



近年は、多くのファクトリーがコスト削減や納期短縮のために工程数をカットしたり時間を短縮するなどして生産効率を上げる傾向にある。だが<ブリオーニ>は、あくまで自社の物作りに邁進する。むしろ20年ほど前に比べて、一着のスーツ作りに掛ける時間は35分も増えているそうだ。ビスポークサービスでは800種類を超える生地を用意しており、すべての工程は本国イタリアで行われる。


「ブリオーニの職人は、イタリア・ペンネにあるブリオーニのテーラリング学校、スクォーラ・ディ・アルタ・サルトリアで技術を学んで工房に入ります。工房には親子2世代で働くひともいて、その多くが学校があるペンネ村の人々で外国人はほとんどいません。そして縫製職人はほぼ女性です。彼らの手と文化と環境が揃って初めて、ブリオーニが仕上がるのです」。



<ブリオーニ>の服を解体し型紙を起こし、同じような素材と副資材を用意し、同じような運針数で縫製しても、<ブリオーニ>は仕上がらないといわれる。<ブリオーニ>の「らしさ」を規定するのは、デザインや型紙、素材だけでなく、工房、技術、そして職人の腕まで、背景のすべてである。この妥協無きモノ作りこそ、<ブリオーニ>が「別格」と言われる所以である。


お客さまの希望の場所へテーラーが出向く無料出張サービス


もうひとつ<ブリオーニ>が他と違うものがある。それが「ホームサービス」だ。依頼があれば自宅でも宿泊先でもオフィスでも、テーラーが出張してオーダーや手持ちの<ブリオーニ>のメンテナンスサービスを行うというものだ。出張費用は無料である。

「以前からブリオーニを愛用されているお客様はご存じで、ご自宅などでワードローブを拝見しながらご提案差し上げることもあります。そういったお客様のなかには、いまはプレタで展開していないモデルを愛用されている方もいらっしゃいます。ブリオーニでは過去のモデルもすべて型紙を保存していますので、ご希望があればお仕立てすることができます」。


現行<ブリオーニ>の中核モデルは「ブルニコ」。かつての「パラティーノ」や「ノメンターノ」を愛用してきた方に「ブルニコ」を提案することもあるが、前モデルを希望されることもあるという。そんなオーダーにも快く応えてくれる。

「時代に合わせて既製品のスーツモデルが変更されたり、ジャケットやパンツ、コートについても、若い人が着られるモデルも増えてきました。以前より若いお客様も増えてきましたし、短期で納品できるスマートビスポークの生産背景が用意されたことで、最短2ヶ月少々で納品できるシステムも整いました。パターンオーダーであってパターンオーダーではない、<ブリオーニ>の魅力をもっと気軽にご利用いただければと思います」




そう言いながら、襟元に飾った月桂樹のラペルピンの角度を少し直した。先シーズンからコレクションに登場したラッキーチャームだという。一年中緑を絶やさない常緑樹である月桂樹の葉には、枯れないことから「若さ」を表し、若木の枝を編んだ月桂冠は「優勝」「栄誉」の証とされる。そのモチーフが、<ブリオーニ>に袖を通すことの意味を雄弁に語っていた。



 
<ブリオーニ>ホームサービス
“ホームサービス”では、<ブリオーニ>専属の熟練テーラーがご自宅などのお客さまのご指定の場所に伺い、採寸から生地選びそしてスタイルのご相談まで行うビスポークのオーダーから、既製スーツやレジャーウエアのご提案やお直しのご相談までをお受けいたします。ビスポークのオーダーをご希望のお客さまには生地見本をお持ちし、ご希望を伺いながらその場で採寸を行います。既製品をご希望のお客様には事前にお好みとサイズを伺い、当日の伺い先にてお求めいただけます。また以前に<ブリオーニ>にてご購入いただきました商品の補正やケアのご相談も承ります。
 


Photo:Natsuko Okada
Text:Yasuyuki Ikeda

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館4階=メンズラグジュアリー/ブリオーニ
03-3352-1111(大代表)