2019.04.17 update

<FABER-CASTELL/ファーバーカステル>|英・高級自動車ブランドとのコラボや「侍」をテーマにした新作筆記具が登場

04.17 Wed-05.07 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
ドイツ発、世界最古の文房具ブランドである<FABER-CASTELL/ファーバーカステル>の最上位ブランドである「ファーバーカステル伯爵コレクション」が、4月17日(水)から5月7日(火)の期間、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスにてプロモーションを開催。英・自動車ブランド<BENTLEY/ベントレー>とコラボレーションした新作アイテムをはじめ、数量限定品なども登場する。 



(上から)
「ベントレーコレクション ダングステン 万年筆」51,840円
「ベントレーコレクション シークインブルー ローラーボール」43,200円
「ベントレーコレクション ホワイトサテン ボールペン」37,800円

<ファーバーカステル>は、1761年にカスパー・ファーバーがドイツ・ニュールンベルグ郊外で鉛筆製造を開始したのが始まり。1851年には、現在では鉛筆の常識となっている六角形デザインを初めて発表したほか、長さや太さ、硬度といった鉛筆の世界的な基準を作ってきたブランドとしても知られている。

今回のイベントでは、<ファーバーカステル>の最上位ブランドである<ファーバーカステル伯爵コレクション>が、英国の高級自動車ブランド<ベントレー>とコラボレーションしたローラーボールペンやボールペン、万年筆の3型が登場。同ブランド特有のスレンダーなペン本体には、<ベントレー>の特徴であるダイアモンドパターンを贅沢に刻み、独自のペイントカラーからインスピレーションを受けた全3色が展開される。

「ペン・オブ・ザ・イヤー2019サムライ通常エディション」540,000円


また、同会期中は、<ファーバーカステル伯爵コレクション>が毎年異なるテーマをもとに作品づくりを行う「ペン・オブ・ザ・イヤー」の新作がお目見え。「侍」をテーマにした2019年モデルは、宮本武蔵にインスパイアを受け、剣術家・芸術家としての精神を吹き込んだローラーボールペンと、武士としての心をファーバーカステル伯爵の眼を通して捉えオマージュを込めた万年筆が数量限定で発売される。

デジタル社会になった現代でも、ペンで書く機会はまだまだ多い。他に類のない独自のデザインからお好みのタイプやカラーをお選びいただき、ご自身の相棒としていかがだろうか。

Text:ISETAN MEN'S net

<ファーバーカステル>ポップアップストア

□4⽉17⽇(⽔)〜5月7⽇(⽕)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

 
*価格はすべて、税込です。 

お問い合わせ 
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス 
03-3352-1111(大代表) 
メールでのお問い合わせはこちら