2019.03.26 update

<Bevilacqua/ベヴィラクア>|本国からスペシャル生地をご用意!ジレ&カジュアルシャツのパターオーダー会開催

03.27 Wed-04.02 Tue
メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ
クラシックなマテリアルと手法を用いた“ニュービンテージ”を生み出している<Bevilacqua/ベヴィラクア>が、3月27日(水)からメンズ館で2年半振りとなるパターンオーダー会を開催。会期中は、ジレ&カジュアルシャツのオーダーを承るほか、週末の3月30日(土)と31日(日)の2日間はデザイナーのアルベルト・パッチーニ氏が来店し、お一人おひとりに合わせてフィッティングからオーダーのアドバイスを行う。


<ベヴィラクア>を生産する「Gemo’s Italia/ジモス・イタリア」社は、1950年にイタリア・フィレンツェで設立されたシャツやタイ、スカーフを生産する歴史あるファクトリー。ここに現在のディレクターであるアルベルト・パッチーニ氏が加わり、2009年より<ベヴィラクア>のコレクションがスタートした。

シャツをベースに、ジレを用いたコーディネートの楽しさや可能性を引き出した遊び心溢れるコレクションが最大の特長であり、クラシックテイストの素材や洗い加工を施した〝ほどよいビンテージ感”のアイテムは、誰が着ても心地よさを感じることができる。


シャツ 28,080円

ジレ 28,080円

クラシックなアーカイブなど、ほかにはないデザインの生地が魅力の同ブランド。今回、メンズ館でのパターンオーダー会に合わせて、本国より今季のスペシャルファブリックをご用意。カジュアルシャツはワイドカラー、ボタンダウン、バンドカラーの衿型3型、ジレはシングル、ダブル仕様の2型からお選びいただくことが可能となる。
また、既製品として、過去のアーカイブ生地をパッチワークにしたシャツや、リサイクルデニムを使用したジレなど、サスティナブルをテーマにしたアイテムも登場するので、こちらも見逃せない。



関連記事


<ベヴィラクア>パターンオーダー会
□3月27日(水)~4月2日(火)
代表兼ディレクター アルベルト・パッチ―ニ氏来店
□3月30日(土)、31日(日) 各日11時30分~6時30分
□メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ

【オーダー詳細】
□価格:シャツ 20,520円から、ジレ 24,840円から
□お渡し:2019年6月中旬予定
*都合により来店が中止、または変更、時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

*価格はすべて、税込です。
*新宿店は、4月から午前10時開店とさせていただきます。

お問い合わせ
メンズ館1階=セーター・カジュアルシャツ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら