2019.03.15 update

<MAURICE LACROIX/モーリス・ラクロア>|ファーストウオッチを選ぶなら「アイコン」シリーズを!フレッシャーズフェア開催

03.20 Wed-04.23 Tue
本館4階=ジュエリー&ウォッチ/モーリス・ラクロア
1975年よりオリジナルの機械式の時計製造に着手し、優れたデザインと高い技術力により、コストパフォーマンスが高いモデルを提供している<モーリス・ラクロア>。伝統と革新を掲げ、比較的手の伸ばしやすいモデルから、自社ムーブメントを用いたマニファクチュールコレクションまで幅広いラインナップを揃えている。

3月20日(水)から本館4階=ジュエリー&ウォッチで開催する<モーリス・ラクロア>フレッシャーズフェアでは、2016年の登場から高い評価を得る「アイコンオートマティック」をご購入の方に、純正のストラップをプレゼント。さまざまなシーンに合わせ、ご自身でベルト付け替えを楽しむことができるので、ぜひこの機会をお見逃しなく。


2016年に登場した「アイコン」シリーズとは、1990年代に発表されヨーロッパで大きな人気を博した「カリプソ」を元に、一体化した防水ケースや、ベゼルに施された6本アームなど、その特徴的な意匠を現代的に昇華させたシリーズ。
発売当初はクオーツモデルのみの展開であったものの、2018年より機械式の自動巻モデルが登場し、新たに中心ラインナップの1つとなっている。


アイコンオートマティック 210,600円
SSケース:直径42mm、20気圧防水、自動巻

20気圧防水と高い防水性を持ちながら、ラグジュアリーな印象を受ける「アイコン」シリーズ。ブレスレットの形状は特殊な5連ブレスとなっており、適度な厚みと重量感を備える。また、サテン仕上げを施したブレスレットの端は面取りの仕上げがされているので、価格に対して非常に高い質感が感じられる。

特筆すべき点としては、ブレスレット、革ベルトモデル共にベルトの交換がワンタッチでできるようになっていること。自身で比較的容易にベルト交換できる仕様は嬉しいポイントだ。



アイコンオートマティッククロノグラフ 318,600円
SSケース:直径44mm、クロノグラフ、20気圧防水、自動巻

3針モデルは直径42mmと程よいサイズ感ではあるが、より複雑かつ重厚なクロノグラフのモデルも存在する。
防水のねじ込みプッシュボタンを備えたクロノグラフモデルは、直径44mmで、ラグジュアリースポーツモデルとしての存在を感じさせる仕上がりだ。





<モーリス・ラクロア>フレッシャーズフェア
□3月20日(水)~4月23日(火)
□本館4階=ジュエリー&ウォッチ/モーリス・ラクロア

会期中<モーリスラクロア>の「アイコンオートマティック」をご購入の方には、純正のストラップ(カーフストラップ+ステンレススティール製バックル)をプレゼントいたします。
*詳しくは係員にお問い合わせください。

Text:ISETAN MEN'S net

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
本館4階=ジュエリー&ウォッチ/モーリス・ラクロア
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら