2019.02.16 update

<ECCO/エコー>|約1時間で完成するミッドソールに業界騒然!3Dオーダーシステム「QUANT-U」プロジェクトが世界初お披露目

02.20 Wed -03.26 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴

「テクノロジーの進化は著しい。そんなことは分かっていたつもりでしたが、3Dプリンターを用いたミッドソールのカスタマイズが、1時間で作成できると聞いたときは、さすがに耳を疑いました」(紳士靴担当バイヤー福田隆史)


メンズ館地下1階=紳士靴では、2月20日(水)から3月26日(火)の期間、最新テクノロジーを駆使した、<ECCO/エコー>の世界初お披露目となるカスタマイズプロジェクト"QUANT-U"の期間限定ポップアップがスタートする。

ミッドソールとはインソール(中敷)とアウトソール(靴底)の中間部分で、履き心地の70~80%はミッドソールによって決まる言わば靴の心臓部。<エコー>は、それをたった1時間でパーソナルカスタマイズを行うのだから、担当バイヤーが驚くのも頷ける。




オリジナルの3Dスキャナーに立ち、まずは、足型の解析からスタート。ものの10秒ほどで、足長、幅、甲の高さ、土踏まずの高さ、かかとのサイズなどの足の特徴が表示される。次に、センサーのついたシューズを履き約40秒、トレッドミル(ウォーキングマシーン)を使った歩行分析。内股、かかと加重といった体重負荷のバランス、足首の回転や筋肉の使い方など、数種類のグラフが可視化される。


この2つのデータをAIが結び付け、完全パーソナルなアルゴリズムを形成。3Dプリンターによって約1時間でミッドソールが完成し、お客さまへお渡しとなる。


スニーカー「SOFT8(ソフトエイト)」82,080円
(計測・カスタムミッドソール・スニーカー本体)
*オーダー価格

お客さま自身の足型の特徴が可視化される体験、それに基づきパーソナライズされたシューズを履いているという安心感や高揚感は、間違いなく今までになかった新たな価値体験だろう。

今回このオーダーに対応するモデルは、<エコー>を代表するシンプルでミニマムなベストセラースニーカーの「SOFT8(ソフトエイト)」。カラーはイセタンメンズ監修の全13色をご用意した。

既に予約受付がスタートし、会期中の土日は空きがない時間もちらほら。事前予約なしでの飛び込みも可能だが、商品のお渡しは約1週間後となるでご注意を!

*画像はイメージです。


*事前予約をいただいたお客さまのみ、オーダー後約1時間でのお渡しとなります。
*19時以降で予約のお客さまは、翌日以降のお渡しとなります。

イベント情報

<エコー>プロモーション

□2月20日(水)~3月26日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴

オーダー詳細
■価格:82,080円(計測・カスタムミッドソール・スニーカー本体)*初回価格
*ミッドソールのみ 27,000円(前寸データを基にした2回目以降の場合)
*スニーカー本体のみ 28,080円(2足目以降の場合)

予約サイト:https://quant-u.jp/


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)