2019.02.06 update

手持ちの靴にプラスしていつもと違った1足を愉しむ<TAKAFUMI ARAI/タカフミ アライ>が初登場!

02.06 Wed-02.19 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
愛用の靴に取り付けて、新たな一足を手に入れてみては。
2月6日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、端革を用いてハンドメイドで仕上げたキルトタンやタッセルなど、<タカフミ アライ>のオリジナリティ溢れるアイテムをご紹介いたします。


*画像は装着イメージです。

古布をパッチワークのように継ぎながら使い続ける日本古来の文化“襤褸(ボロ)”のように、裁断され廃棄されてしまう残革を継ぎ、唯一無二の靴を作り上げるシューズデザイナー荒井 貴文氏。独学で靴作りを習得し、手作業で製作されるその靴は、“若手デザイナーの登竜門”とも言われる欧州のコンテスト「インターナショナル・タレント・サポート(ITS)」で、2014年に特別賞を受賞しました。
その斬新なアイディアは靴だけに留まらず、靴の装飾品であるキルトタンやタッセルのほか、蝶ネクタイ、靴ベラといった様々なアイテムを製作。色や素材の異なる多種多彩なレザーを、同氏ならではの感性で巧みに組み合わせ、全て手作業でオンリーワンの一点を生み出しています。


キルトタン 19,440円から

タッセル 7,560円から

メンズ館初登場となる今回は、人気のキルトタンとタッセルを中心にご紹介するほか、キルトタンのパターンオーダーも承ります。(オーダー価格:29,160円から/お渡し予定:約1週間後)
さらに、会期中の5日間は荒井氏が来店し、制作工程のデモンストレーションも実施。職人技が間近でご覧いただける特別な機会となります。

端革を美しく甦らせた色彩豊かなキルトタンやタッセルを愛用の靴にプラスして、世界にひとつだけの特別な一足をお愉しみください。

イベント情報

<タカフミ アライ>ポップアップ
□2月6日(水)~2月19日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

荒井氏による制作デモンストレーション
□2月9日(土)~11日(月・祝)・16日(土)17日(日)各日11時~7時

Photo&Text:ISETAN MEN'S net

*都合により来店が中止、または変更、時間帯により不在の場合がございます。
*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら