2018.12.14 update

<Design Italian Shoes/デザインイタリアンシューズ>|納期は約5週間、組み合わせは4500万通り──本格イタリア靴のデジタルオーダーサービス「DIS」が伊勢丹メンズに初登場

12.12 Wed -12.25 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴

靴をオーダーする愉しみを可視化する、イタリア靴のパターンオーダーがイセタンメンズ初登場!――イタリアの靴生産のメッカ、マルケに工場を構える<DIS/デザインイタリアンシューズ(DIS)>がメンズ館に初お披露目。12月12日(水)から25日(火)までの期間、メンズ館地下1階=紳士靴でパターンオーダーフェアを開催中だ。ハンドメイド仕上げで、革の塗りも手仕上げするという本格イタリア靴が、56,000円(税抜)という価格から注文でき、約5週間という短納期も魅力的だ。


ドレスシューズのパターンオーダーは日本初


メンズ館初登場で、日本でドレスシューズのパターンオーダーは初となる<DIS>。何よりの魅力は、タブレットで出来上がりのイメージを見ながらオーダーできるというシステムで、これまでの「靴のオーダーは難しい」「出来上がりがイメージできない」という壁をITの力で乗り越えている。

オーダー方法は簡単で、約25種類のデザインサンプルから好きなデザインを選び、そのデザインをタブレットに表示。革見本やソール見本を実際に見ながら、スタイリストのアドバイスに沿ってタブレット上で各パーツの色や素材をチョイス。デザインが決まったら、フィッティングサンプルを履いてサイズを決定して終了。約30~40分でオーダーが可能だ。


デザインサンプルは内羽根、外羽根、シューレースタイプ、スリッポンなど多彩にラインナップ。革サンプルは80種類以上からチョイスでき、ソールサンプルはアッパーのデザインによって選べる範囲が異なるが、全6種類の革底やゴム底から選べる。

また、フィッティングサンプルのサイズは39(約25㎝)から1/2刻みで44(約28.5㎝)まであり、ラスト(木型)は2種類、オーソドックスなラウンドトゥの「312」とチゼルトゥが特徴的な「Exclusive」をご用意。刻字(別料金)もでき、ヒールに3文字。または、ソールかインソールに20文字まで刻むことが可能だ。

ハンドメイドのマッケイ製法で、軽く、返りも良いのが特徴の<DIS>の靴。世界の名靴がズラッと揃う同フロアの靴も参考にしながら、「世界に一足の靴」をオーダーできるのも魅力的だ。


世界に広がる<DIS>のサービス

 
<DIS>は、ビジネスプラン・戦略の専⾨家のAndrea Carpineti、デジタル戦略とスタートアップ専⾨家のMichele Luco ni、⾼級メンズシューズの分野で活躍し、イタリア製シューズにおけるスペシャリストのFrancesco Carpin etiの3人によって2015年に設立。

イタリア靴らしいスタイリッシュなモデルの中から好みの靴を選択し、3Dコンフィギュレータを使用しながら、すべてのパーツに対して、素材や色を選択しカスタマイズできる画期的なシステムを開発した。現在、イタリアやスペインをはじめ、ロシア、チェコ、中国、韓国など、世界25か国で同サービスを提供している。

日本国内には、2016年にイタリア大使館主催の「Italian Innovation Day」で初登場。2017年よりスニーカーのパターンオーダーをスタートしたが、国内でのドレスシューズのパターンオーダーは今回のメンズ館が初となる。


靴のパーソナルオーダーをより身近に、素晴らしい体験を


今年9月のリニューアルでパターンオーダーを常設したオーダーサロンを新設、ブランドの垣根を越えて、デザインを比較しながらオーダーを愉しめる環境が整った同フロア。

メンズ館初の取り組みとなる<DIS>のパターンオーダーについて紳士靴担当バイヤーの福田隆史は、「どなたでも簡単にオーダーの醍醐味である"選ぶ楽しさ"を体験いただけるのが<DIS>の強みです。気軽に画面をタッチしてゲームのように遊んでみてください」とコメントしている。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:ISETAN MEN'S net

イベント情報

<DIS>パターンオーダーフェア

□12月12日(水)~25日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
オーダー詳細
■価格:60,480円から
■お渡し:約5週間後から

 

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら