2018.12.02 update

【マフラー特集2018】ビジネスからカジュアルまで5つのコートにぴったりの「マフラーの巻き方」を教えます(1/3)

寒いと感じたら、「首、手首、足首」を温めましょう。コートを羽織って、マフラーを巻いて、グローブを着けて、ソックス(ホーズ)を履けば完璧です。メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具のスタイリスト小原が、今年トレンドのコートに合わせて、コートもマフラーも映える“巻き方”を指南。動画を見ながらのセルフレッスンをオススメします!


メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具 スタイリスト小原

“メンズ館のマフラー・マイスター”が教えるベストマッチ


コートを着てから、マフラーを手に取って、ほとんどの人は無意識にマフラーを巻きますが、ついついワンパターンになりがち。せっかく良いコートと良いマフラーなのですから、マフラーの巻き方で、全身の見え方をアップデートしてみましょう。

小原は、「巻き方を3~4パターン覚えると、防寒という目的に加えて、おしゃれアイテムとしての新しい魅力に出合えます。女性はマフラーの巻き方を見て、“あ、この人、ファッションとして使っているな!”とすぐ分かります。巻き方は一度覚えると簡単なので、ぜひ覚えてください。マフラーは肌触りの良い上質な素材のモノがストレスにならず、長く愛用できます」とアドバイスします。


 


【2018年コート・マフラー特集】関連記事はこちらから