2018.11.21 update

<SAVE THE DUCK/セイブザダック>|ダウンよりもスッキリで暖かい!イタリア発アウターブランドが登場

11.21 Wed-12.11 Tue
メンズ館5階=ビジネス クロージング
イタリア・ミラノで生まれたアウターウエアブランド<セイブザダック>が、11月21日(水)からメンズ館5階=ビジネス クロージングにてポップアップを開催。会期中は、美しいデザインと、最先端テクノロジーによる素材を使った2018年秋冬の新作コレクションを一堂にラインナップする。


<セイブザダック>は、世界中で採取され続けている“羽毛を持つダック達を守りたい”という信念のもとに誕生したアウターウエアブランド。同ブランドの製品は、羽毛の代わりに「PLUMTECH®」という特殊のポリエステル素材が中綿に使用され、リアルダウンに勝るとも劣らない高い機能性を備えている。ダウンアウターよりも着ぶくれすることがないので、スッキリと着たい方にもおすすめで、一度羽織ってみると、その暖かさと柔らかさ、そして軽さに驚かされるのだ。


地球環境保全や動物愛護に貢献する、世界でも類を見ないサステナブルアウターブランドとして、数々のアワードを受賞している同ブランド。今年は、2016年にエベレスト登山に成功したヴィーガン(菜食主義)の登山家、クンタル・A・ジョイシャー氏と夢を分かち合い、動物をリスペクトした独自のアニマルフリー素材を使った登山服を制作。クンタル氏は100%動物を傷つけない食事と設備のもと、ローツェ登頂(標高8,514m、世界第4位)という究極の冒険に成功したのだ。


左:フーデッドコート(全4色展開) 77,760円
右:ファー付きフーデッドコート(全3色展開) 85,320円

過酷な環境の登山家の身体をも温めてきた、軽く快適なアウターウエア。同ポップアップでは、25スタイルの多彩なアイテムをご紹介中だ。その中でも注目のアウターウエアとなるのが、防水性の高いシームレス素材を使用し軽さと暖かさを兼備したフーデッドコート。オン・オフともに着用可能なレングスと、すっきりとしたシルエットは、ニットやジャケットの上に羽織るアウターとしても優れており、コンパクトに収納できる特長も。ファー付きフーデッドコートは、エレガントなシルエットに寒冷地仕様のフルアウトドアスペックを採用した素材が特徴。クンタル氏が登山時に着用したものと同素材が使用されている。

高い性能を誇るアウターウエアのバリエーションが揃うこの機会を、どうぞお見逃しなく。

<セイブザダック>ポップアップ
□11月21日(水)~12月11日(火)
□メンズ館5階=ビジネス クロージング

お問い合わせ
メンズ館5階=ビジネス クロージング
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら