2018.11.01 update

【連載】帽子デザイナーインタビュー④<ビザール>デザイナー 内田 亜斗武|大自然の動植物が持つフォルムをモチーフ活かした独創的な帽子作り



ハット 41,040円

―――これからの帽子作りでチャレンジしてみたいことは?
とてもシンプルなデザインに、<ビザール>らしさを感じられるような“香り”が、ほんの少し漂うような帽子です。

―――では、今シーズンのコレクションに関して教えてください
2018年秋冬のテーマは「アラスカ」。フェイクファー、リアルファー、ツイード、手編みニットなど暖かみのある素材を使用した帽子をご紹介いたします。
このテーマを選んだ理由は、去年、明治時代に実在した人物・フランク安田の激動の人生を描いた、新田次郎著の「アラスカ物語」に感動し、私の周りに何かと「アラスカ」にまつわる事柄が多かったことも影響しています。
以降「アラスカ」に関する本をいろいろと読み漁り、アトリエには不思議なことに「アラスカ」からお客さまがご来店されたり、近所の画廊では写真展が開催されました。私自身は「アラスカ」へ渡航したことはありませんが、その圧倒的な大自然の中に身を置いてみたいと思い、私なりの解釈を交え製作しました。


 ハンチング 30,240円


ハット 25,920円


―――今回のプロモーションについてご紹介をお願いします。
既製品の帽子に加えて、オーダー会も開催いたします。オリジナル・サンプルの中からお客さまのサイズ、お好みの生地、ブリム幅など、自由に組み合わせた帽子をお作りいたします。お客さまの頭のサイズだけでなく、深さも考慮し、パターン修正を行います。
週末2日間限りのご紹介となりますので、ぜひお立ち寄りください。

イベント情報

<ビザール>帽子プロモーション・カスタムオーダー会
デザイナー内田亜斗武氏・内田純子氏が来店し、お客さまへ帽子のスタイリング提案やオーダーに関するご相談を承ります。
□11月3日(祝・土)・4 日(日) 
□メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具

■型数:約20型 *全てユニセックスサイズ。
■素材:約40種
■お渡し期間:約7週間後
■価格:21,600円~
*都合により来店予定が中止、または変更、時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

▶BRAND PROFILE:<BIZARRE/ビザール>
東京の帽子メーカーでデザイナーをしていた内田亜斗武と、東京のアパレルメーカーでニットデザイナーをしていた傍らサロン・ド・シャポー学院にて帽子作りを学んだ内田順子による帽子ブランド。結婚を機に京都へ移住し、2008年京都市中京区にアトリエ兼ショップを構える。ブランド名は90年代に東京都・笹塚に実在したレコード店の屋号とロゴを譲り受ける。フランス語で「ちょっと変わった、奇妙な」の意。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具
メールでのお問い合わせはこちら