2018.10.19 update

【オープンレポート】ファッション×エンターテイメントの高次元の融合を体感できる「THE PLACE IN ISETAN」

今年3年目を迎えた、東京メンズファッションの祭典「TOKYO MEN’S FES 2018@ISETAN」のメイン会場、本館7階=催物場で10月22日(月)まで開催している「THE PLACE IN ISETAN」のオープニングセレモニーにスペシャルゲストとしてEXILE TETSUYA氏とEXILE NAOTO氏が登場。伊勢丹メンズと同じく創立15周年を迎えるLDHとのコラボレーションイベントを語った。



体験型イベントとしても楽しめる「THE PLACE IN ISETAN」


LDH apparelが展開する3ブランド<24karats/24カラッツ><J.S.B./ジェイ・エス・ビー><PKCZ® GALLERY STORE/ピーケーシーズ ギャラリー ストア>に加えて、「AMAZING COFFEE(アメージング・コーヒー)」も登場した複合ストア「THE PLACE IN ISETAN」。


EXILE TETSUYA氏は、自身がプロデュースしている「アメージング・コーヒー」について、「約2年前に中目黒にオープンしたアメージング・コーヒーを初めて百貨店に出店できたことは夢のような出来事です。LDHが持っている“アパレルとキッチンと音楽”が複合的に融合して、皆さんに喜んでいただける場所ができたのがうれしい。エンターテイメントで15周年を盛り上げたいと思います」とコメント。


EXILE NAOTO氏は、「THE PLACE IN ISETANは、LDH apparelが一堂に会する新たな試みです。ステージ衣装が全部で15体も展示され、自分も久しぶりに見る衣装もあって、近くで見ると派手でキッラキラで、当時のライヴを思い出します。ライヴでは遠くからしか見られなかった衣装が間近に見られる貴重な機会で、LDH apparelならではのイベントになったと思います」と話した。

会場ではスペシャルムービーも上映され、LDHアーティストのステージ衣装を手がける小川哲史氏による15体のステージ衣装の反対側のボードにある2人のサインも必見だ。


互いのアニバーサリーイヤーを祝う象徴的なイベント

 

エンターテイメントとファッションを掛け合わせたコンテンツを展開する「THE PLACE IN ISETAN」を手がけたバイヤーの石田は、「これまで東京を代表するブランドやショップとコラボレーションしてきた『TOKYO MEN'S FES』の3年目は、互いに15周年のアニバーサリーイヤーを迎えたLDHとコラボができ、象徴的な『THE PLACE IN ISETAN』を作り上げることができました」とコメント。

さらに、「単にモノだけでなく、意味や繋がりに価値を見出す今のファッションに、エンターテイメントは、これから欠かせない重要な価値です。実際に使用されたステージ衣装の展示やムービーの上映など、“ここでしか体験できないこと”も含めて、ファッション×エンターテイメントの融合をお楽しみください」と続けた。

本館7階=催物場をメイン会場に10月22日(月)まで開催している、東京メンズファッションの祭典「TOKYO MEN’S FES 2018@ISETAN」。サブ会場のメンズ館2階=インターナショナル クリエーターズには、EXILE NAOTO氏がディレクションする<STUDIO SEVEN/スタジオセブン>と、<HONEST BOY VS POGGYTHEMAN/オネストボーイ ヴァーサス ポギーザマン>の期間限定ストアが登場。NAOTO氏が伊勢丹新宿店限定のボンバージャケットを語った。

NEXT>スタイリングバトルというテーマで作った限定アウターが登場