2018.10.23 update

<前原光榮商店>と<PORTER/ポーター>がコラボ!創業70周年を記念したスペシャルな傘が登場

10.24 Wed-10.30 Tue
メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具
昭和23年に東京の下町で創業し、今年70周年を迎えた日本を代表する傘メーカー<前原光榮商店>。10月24日(水)からメンズ館1階=シーズン雑貨・装身具にて開催するプロモーションでは、日本のバッグブランド<ポーター>とのコラボレーションによる、記念すべき年にふさわしい“限定傘”をご紹介する。





日本の職人技術によって、メイドインジャパンに拘った洋傘を作り続けている<前原光榮商店>。絹やろうけつ染の生地、天然の木材など、ひとつひとつ洗練された部品を使って作られる傘は、数多くの著名人にも愛されてきた“こだわりの傘”として知られている。

2014年から始まった<前原光榮商店>と<ポーター>とのコラボレーション。70周年の節目を迎えるにあたり“原点に立ち返る”という想いを込め、今回初めて長傘を制作。<前原光栄商店>のもつ伝統的なスタイルと、<ポーター>のデザイン性と機能性を融合させた一品が完成した。


49,680円
ネイビー10点、ブラック7点 限定販売
ご購入はこちら
*伊勢丹オンラインストアは10月24日(水)午前10時から販売開始

傘職人が作り出す洋傘と、鞄職人が手掛けるケースと革手元


<前原光栄商店>の定番といえる、親骨16本、長さ60cmの仕様を採用した今作。ブランドの原点であるスチール製の骨を使い、昔ながらの伝統的スタイルと美しいシルエットを表現。スチール骨につきものの重さは重心に転化することで、安定した持ち運びが実現した。



また、傘の“顔”ともいえる手元は、<ポーター>を支える職人によってスペシャルな牛革巻きの仕様に。革の表面にはスコッチガード加工を施しているので、濡れた手でも気兼ねなく持つことができる。
さらに、掌を通して持ち運びできるストラップ付きの傘袋が付属するので、スマートに傘を持つ喜びを一層感じていただけるだろう。


<前原光栄商店>×<POTER >プロモーション
□10月24日(水)~30日(火)
□メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=シーズン雑貨・装身具
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら