2018.10.22 update

<ED ROBERT JUDSON /エド・ロバート・ジャドソン>|最新技術を駆使した新素材バッグが登場!"β"ラインプロモーションを開催

10.24 Wed -10.30 Tue
メンズ館地下1階=紳士鞄
バネやワイヤーなどのパーツを用いて革新的なレザーアイテムを生み出している、レザーグッズブランド<エド・ロバート・ジャドソン>。10月24日(水)から、メンズ館地下1階=紳士鞄では、素材に拘り新たな手法を取り入れた新作バッグがお目見えする。


トートバッグ 59,400円(38.5×65×18cm)
ご購入はこちら




ばね弾性理論の発見者であるロバート・フックと、ファスナーを考案したホイットコム・ジャドソン、それに東京を意味する江戸を掛け合わせた、架空の職人名がブランド名の由来である<エド・ロバート・ジャドソン>。デザイナーである江崎 賢氏は、レザークラフトの趣味が高じて、2009年にブランドの立ち上げにいたった。

その同ブランドが、“β版”として発信するライン「エドロバートジャドソン ベータ」は、機能や素材を研究しより実験的なアプローチを行っている。伝統的な技術を用いた革や、その土地でしか生産できない希少な革、最新技術を駆使して機能性を持たせた全く新しい革など、個性ある革を用いたアイテムが特徴だ。


トートバッグ 52,920円(33×23×17cm)
ご購入はこちら


ウエストバッグ 19,440円(15.5×23.5×5.5cm)
ご購入はこちら

今回のプロモーションでは、キメ細かなキップレザー(牛革)に鞣しの段階で撥水剤を浸透させ、撥水の持続効果を高めた新素材のバッグが登場。肩に掛かる負荷を安定させるサスペンション機能を持たせたトートバッグのほか、PVC加工を施した革を溶着で接ぎ合わせた無縫製のウエストバッグがお目見えする。

<エド・ロバート・ジャドソン>プロモーション
□10月24日(水)~30日(火)
□メンズ館地下1階=紳士鞄

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら