2018.10.02 update

<TATRAS/タトラス>|進化した定番モデルを筆頭に、2018年秋冬新作ダウンアウターが大集結!

10.03 Wed-10.09 Tue
メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル
いわゆるアウトドア仕様でなく、スタイリッシュでエレガントなダウンアウターとして人気を誇る<タトラス>。10月3日(水)から、メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアルでは、2018年秋冬シーズンのダウンアウターを一堂に集めたプロモーションを開催する。




2006年秋冬シーズンからスタートした、イタリア発のアウトフィットレーベル<タトラス>。ポーランド産ホワイトグースを使用したダウンアウターはブランドを代表するアイテムであり、洗練されたデザインとスマートなシルエットが機能性のみならずファッション性にも優れ瞬く間に人気ブランドの仲間入りを果たす。今回は、2018年秋冬シーズンのダウンアウターを一堂にラインナップするプロモーションからおすすめ4モデルをフィーチャーして紹介する。


ダウンブルゾン「ディオメデ」 88,560円
ご購入はこちら

ダウンブルゾン「ボエショー」 95,040円

ブランドスタート当初からの定番モデル「クラーズ」の進化版となる、シャープなシルエットが特徴の「ディオメデ」は、定番シャイニー素材を一新し、軽量かつ深みのある発色を可能にした中空糸を採用。豊富なカラーバリエーションが揃う。また、耐久性の高いリップストップと軽量感、洗練されたデザインで人気を誇るベストセラーモデル「ボエショー」も、定番ワッシャー素材をヨコ糸とタテ糸の染色を変えシャンブレーナイロンにアップデイト。特殊な加工を施したナイロンが、天然素材の風合いを演出している。


ダウンブルゾン「アゴルド」 118,800円


ダウンコート「アンティコ」 145,800円

高級スーツ生地の産地として名高い、イタリア・ビエラ地区にある「ボットジュゼッペ」社のウールを使用した「アゴルド」は、止水ジップや袖のリブなど機能面に優れている上、ドレススタイルにも合うキレイ目なデザインでビジネスマンにおすすめ。また、表生地をナイロン素材からウール素材に別注した三越伊勢丹限定品の「アンティコ」は、ミリタリージャケット「N-3B」をモディファイした、絶妙なパターンからなるスッキリと美しいシルエットが特徴。程よくゆとりを持たせることでジャケットやスーツの上から羽織れるのが最大の魅力であり、シーンを問わず着用できる。着脱可能なラクーンファー付き。

伊勢丹オンラインストアで<タトラス>の商品を見る


<タトラス>プロモーション
□10月3日(水)~9日(火)
□メンズ館6階=コンテンポラリー カジュアル


期間中、<タトラス>の商品をお買い上げのお客さま、先着50名にオリジナルキャンバストートバックを差し上げます。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら