2018.09.30 update

大航海時代の冒険者のスピリットが宿る!200年の時を経て復活を遂げた<L. KENDALL/エル・ケンドル>

10.03 Wed-10.16 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
10月3日(水)よりメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、イギリス時計製造の先駆者として名高いラーカム・ケンドルによって創業した<エル・ケンドル>のプロモーションを開催。大航海時代に大きな功績を与えたことで知られる同ブランドの代表モデルにフォーカスをあてご紹介する。
「K6」 712,800円
直径46mm、 レギュレータービッグデイト、マザーオブパール文字盤、10気圧防水、自動巻

航海を行う上で“正確な現在位置を測定すること”が、ヨーロッパ諸国の間で急務であった18世紀の大航海時代――。
ラカーム・ケンドルが製造した「K1マリンクロノメーター」は、レゾリューション(帆船)の船長であったJames Cook(通称:キャプテンクック)により、航海上のテストで初めて正確な時計として成功を収め世界一周に貢献した。その後も「クロノメーターK2」、「K3」の開発によって、ハワイ諸島やカナダ・バンクーバーの発見に寄与するなど、数々の歴史的瞬間に立ち会ってきた。


「K5」 950,400円
直径46mm、レギュレーターデイト、マザーオブパール文字盤、10気圧防水、自動巻


「K7」 712,800円
直径46mm、3針24時間計、マザーオブパール文字盤、10気圧防水、自動巻

2014年、200年近くの時を経て、偉大なイギリス時計師と、世界の未知の海域に挑んだ船員たちの冒険に敬意を評し、新たに腕時計として復活を遂げた<エル・ケンドル>。
当時のマリンクロノメーターからインスピレーションを受けたクラシックなデザインを特徴に、クロノグラフの「K4」や、レギュレーターの「K5」、ビッグデイトモデルの「K6」、24時間針を備えた「K7」と、多彩なコレクションをラインナップしている。
厚みのあるデザインと、六分儀をモチーフにしたローター、マザーオブパールのダイヤルなど、ディテイルにこだわった仕上がりにもご注目いただきたい。


<エル・ケンドル>プロモーション
□10月3日(水)~16日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら