2018.09.11 update

メンズファッションを描き続けた綿谷画伯による『SALON DE GAHAKU』がオープン!週末にはスペシャルイベントも

09.12 Wed-09.18 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
1979年のデビューから40年もの間、ファッションへの愛を描き続けた綿谷画伯。9月12日(水)から、メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、画業40年の集大成を祝し原画のご紹介と販売をするほか、9月15日(土)16日(日)の2日間は、綿谷画伯が来店しスペシャルなイベントを開催する。


綿谷 寛氏●1979年、雑誌「POPEYE」でイラストデビュー。イラストレーター生活40年を迎えた今年、自身初の作品集「STYLE」(小学館刊)を上梓。




50年代のアメリカを彷彿とさせる画風「マジタッチ」と、風刺画や取材ルポに基づいたユーモアあふれる「バカタッチ」、2種の画風を巧みに描き分ける“画伯”こと綿谷寛氏。今年発売された画伯初の作品集では、メンズファッションを中心に、愛しい人との姿や幸せな家族の風景など数多く収載している。


「男のファッションはボクが描いてきた<STYLE>1979-2018」2,916円(小学館)

今回のイベントでは、画業40年の集大成を記念しこれまで画伯が描いた原画のご紹介・販売を行うほか、15日(土)16日(日)には、綿谷氏が来店し参加費無料のスペシャルなイベントを開催する。15日(土)は、画伯が指南する「似顔絵教室」を実施。コースターを画材に、アート作品の作り方を画伯自らレクチャー。ご参加いただいたお客さまには、実際にコースターを作成していただきます。また16日(日)は、綿谷画伯がおもてなしをする「SALON DE WATATANI」が開催。作品の制作過程をトークショー形式でご紹介するほか、原画をご購入いただいた方に画伯自らその場でデッサン(無料)するスペシャルな特典もご用意する。

イベント情報

『SALON DE GAHAKU』

□9月12日(水)~18日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

似顔絵教室
□9月15日(土)2時~3時
■参加費:無料
■定員:先着25名
■参加方法:当日先着順にてご案内いたします。
*定員になり次第、受付を終了させていただきます。予めご了承ください。
*参加時には、筆記具をお持ちください。

SALON DE WATATANI トークショー
□9月16日(日)2時~3時30分
■参加費:無料
■定員:先着20名
■参加方法:当日先着順にてご案内いたします。
*定員になり次第、受付を終了させていただきます。予めご了承ください。
*原画(額縁入り)をご購入いただいたお客さま、先着5名(または5組)様に、綿谷氏がその場でデッサンを行います。所要時間:1名(1組)約1時間

問い合わせ先
伊勢丹新宿店 メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
TEL:03-3225-2853(直通)
担当:小泉・菅原・荻内