お客さまの生活から創造するモノ作り


<バゲラ>のオーダーメイドは、「どんなときに使う、どんな仕事をする、何を容れる、どんなファッションに合わせる」など、とかく革職人が聞く必要がないことまでお客さまと対話をする。

『誰がどんな風に使いたいかを知らないでモノ作りが始まることはないんです』(和成氏)



<バゲラ>のモノ作りの背景、そしてふたりの視線の先には常にお客さまの存在が見えているのだ。

お客さまの生活を想像することは、さらなる創造を生み、新たな容れ物の設計に繋がっている。工房に置かれた試作品の数々が偽りのない姿勢の表れであったことを改めて納得させられた。

10月下旬には、伊勢丹メンズで行われるトランクショーにて、奈央子氏が手がけるレディメイドの「黄色い小さな財布」が並ぶ。クレジットカードやICカード、スマホ払いといった決済方法の多様化に対して、「次世代財布のスタンダード」として伊勢丹メンズからのオーダーに応えたものだ。



バネ折り財布 24,840円
(6.9×9.3×2.5cm)

ただ、決して最大公約数的なモノ作りをしているわけではなく、「誰もが使いやすい」というモノを目指しているわけでもないという。

『世の中にはスマート財布はたくさんありますが、私は一歩出たところを考えたい。それが色でいえば黄色で、イメージは、カッコイイおじいさんが伊勢丹へ行くときにこの財布だけを持って出掛ける感じ。黄色い小さい財布からお札がちょっとはみ出しているのを想像して、それは無造作な美学とでもいうか……』(奈央子氏)


『原稿用紙にスマートな文字が並んでいるより、クセの強い文字がはみ出している方が興味を惹かれるでしょ?(笑)』(奈央子氏)

<バゲラ>との出合いは知的好奇心までも揺さぶられるものだった。



 

イベント情報

<バゲラ>プロモーション

□10月31日(水)~11月13日(火)
□メンズ館1階=メンズアクセサリー

オーダー会情報

<バゲラ>ビスポークオーダー会

職人兼デザイナーの高田奈央子氏が来店
□11月3日(土・祝)・4日(日)・10日(土)・11日(日)各日1時~6時
□メンズ館1階=メンズアクセサリー
*都合に来店が中止、または変更、時間帯により不在となる場合がございます。


*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=メンズアクセサリー
03‐3352‐1111(大代表)