2018.09.01 update

<Louis FAGLIN/ルイ ファグラン>|ラグジュアリーな「ルビーライン」がメンズ館でプレデビュー!パーソナルオーダーができる2日間

09.15 Sat-09.16 Sun
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
100年以上続くフランスのメンズアクセサリーブランド<Louis FAGLIN/ルイ ファグラン>。同ブランドのラグジュアリーラインとなる「ルビーライン」が、2019年春夏の本格デビューに先駆けメンズ館に登場。
9月15日(土)、16日(日)の2日間は「ルビーライン」のカスタムが可能なパーソナルオーダー会を開催します。
同ブランドが、日本でカスタムオーダー会を行うのは初めての試みとなり、ブランドの歴史やモノづくり、貴重な資材に直接触れていただきながらオーダーが出来る機会は、ジェントルマンにとって見逃せない機会となることでしょう。


<ルイ ファグラン>は1899年の設立以来、一世紀以上にわたりヨーロッパを中心とした多くの著名ブランドのカフリンクスを作り続けてきたファクトリーブランド。Tバー(回転足)を考案し、今のカフリンクスの原型を作ったブランドであり、独自のデザインによってカフスを男性ファッションの定番アイテムとして世界中に広めました。

6代目にあたるPascal BERTRAND氏(パスカル ベルトラン)は、一世紀以上もの歴史の中でフランス職人が開発してきたカフリンクスの「シークレットヴィンテージコレクションアーカイブ」を15,000デザイン以上保存。毎シーズン、その豊かなビンテージコレクションの中から選りすぐりをセレクションし、復刻モデルとモダンに進化させたモデルを発表しています。


今回お目見えする「ルビーライン」は、カフリンクスのトグル(回転するパーツ)に、ナチュラルルビーが埋め込まれたラグジュアリーコレクション。ブランドカラーである“レッド”とリンクするルビーカラー、そして歴史と品質が漂う美しいフォルムは、そのステイタスを物語るとともに、次の世代にも引き継いでいきたいランナップになっています。



9月15日(土)、16日(日)に開催する「ルビーライン」のパーソナルオーダー会では、1920年代から50年代のアーカイブより復刻された5種類のカフリンクスをご用意し、ベースメタルのカラー、クリスタル4サイズ・各4色からお好みの組み合わせでオーダーすることが可能。スワロフスキーの先駆者“D.S.&Co.”のクリスタルは、そのどれもが数に限りがあり、昔も今も神秘的な輝きを放ちます。


<ルイ ファグラン>カフリンクス パーソナルオーダー会
□9月15日(土)、16日(日) 各日11時~6時
□メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ

オーダー詳細
□デザイン:5種類
□ベースメタルカラー:3種類(ゴールド、シルバー、ピンクゴールド)
□素材:真鍮
□クリスタルサイズ:4色、4サイズ(6mm、8mm、10mm、12mm)
□価格:24,840円から
□お渡し:2018年11月下旬予定

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら