2018.03.31 update

<SEIKO/セイコー>|世界初のGPSソーラーウオッチ――時計の常識を革新させた「ASTRON/アストロン」フェア開催

03.21 Wed-04.10 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
<セイコー>は、1969年世界初のクオーツ腕時計を誕生させてから、つねに先端の技術を模索し、時計の常識を革新させてきました。そして2012年、これまで腕時計が装備しえなかった機構、GPSソーラーを取り入れた「アストロン」が誕生しました。

3月21日(水・祝)からメンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、世界初のGPSソーラーウオッチ「ASTRON(アストロン)」にクローズアップしたフェアを開催。今回は、昨年加わったエグゼクティブラインやビッグデイトモデルを中心にご紹介します。
世界の40タイムゾーンに対応し、外出時などに、ダイヤルに太陽光が当たると5秒以内に自動でGPS衛星電波受信を行う「スマートセンサー(自動時刻修正)」機能を搭載する<アストロン>。
便利かつ機能性の高さもさることながら、ザラツ研磨を駆使した高級感のある仕上げを施したケースや、傷がつきにくいダイヤシールドと見やすいスーパークリアコーティングを施したガラスを使用するなど、優れたデザインも魅力です。


NEXT>ディテイルをブラッシュアップした「エグゼクティブライン」