2018.03.20 update

<JOSEPH CHEANEY/ジョセフ チーニー>|約120万通りの組み合わせからオーダー可能──創業130年の精神と技術を結集したパーソナルオーダー「1 of 1」を開催

03.21 Wed-03.27 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
英国の老舗シューメーカー<JOSEPH CHEANEY/ジョセフ チーニー>がメンズ館地下1階=紳士靴にて、3月21日(水)よりトランクショーを開催。同期間中は、2018年春夏の最新コレクションがお目見えするほか、パーソナルオーダーサービス「1 of 1」が期間限定で登場。約120万通りの多彩な組み合わせをお楽しみいただける。



関連記事

【インタビュー】ウィリアム・チャーチ|<ジョセフ チーニー>による紳士靴新時代の幕開け


1886年に"靴の聖地"英国・ノーザンプトン州のデスバラにて創業した<ジョセフ チーニー>は、 カッティングからファイナルポリッシュまでの工程すべてを同地で行い、現在でも「PURELY MADE IN ENGLAND」の靴づくりを実践する稀代のシューメーカーとして世に知られている。

メンズ館では、3回目の開催となるパーソナルオーダーサービス「1 of 1」では、<ジョセフ チーニー>の定番ラスト「125」を使用した内羽根式のフルブローグやセミブローグをはじめ、ダブルモンクストラップ、外羽根式のキャップトウとプレーントゥの5型からオーダーが可能。同ブランドの創業125周年を記念して誕生した「125」ラストは、従来モデルよりも細身の足幅となり、ヒール部分を小ぶりにすることでよりフィット感を重視。スマートな表情を取り入れながら、バランスの取れた丸みのあるトゥがクラシック感を演出している。


また今回、名門ウェインハイマー社のカーフを6色に加え、伊勢丹新宿店限定カラーを含めた8色のスエードもオーダーメニューに追加。バリエーション豊富に揃えたアッパーのほか、ソールやライニング、ロゴ、レースカラーなども自由に選択することが可能に。専用のシューツリーやブラシをはじめ、コバブラシ、シューホーン、ポリッシュワックス、クロス、替えのシューレースがセットでつく付属品も充実している。

さらに、小窓があしらわれたライニングには、イニシャル刻印もでき、パーソナルオーダーならではの、世界にひとつだけの1足であることを強く印象づけてくれる仕上げも魅力。130年を超えて受け継がれてきた精神と技術の粋を集めた一足に出会える特別な機会となる。

<ジョセフ チーニー>オーダー会
□3月21日(水)~27日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
■価格:129,600円
■お渡し:7月末予定

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)
メールでのお問い合わせはこちら