2018.01.14 update

<NODE BY KUDO SHUJI/ノード バイ クドウ シュウジ>|時の流れの“美”を表現した身に着ける彫刻──新作プロモーション開催

01.17 Wed-01.23 Tue
メンズ館1階=メンズアクセサリー
1月17日(水)からメンズ館1階=メンズアクセサリーでは、「身に着ける彫刻」をテーマに抽象的造形のシルバージュエリーを作り出す<ノード バイ クドウ シュウジ>のプロモーションを開催。会期中は、新作を含め通常よりも多くのラインナップをご紹介するほか、デザイナーの工藤修司氏も来店予定だ。

関連記事

【インタビュー】工藤修司|<NODE BY KUDO SHUJI>が追求する、人生と時間の流れを共有できるジュエリー



今回のプロモーションでは、「時の流れ」をイメージした、少し退廃的な雰囲気のあるジュエリーが登場。時間の流れがどんどんと早くなる現代に対し、ゆっくりとした時の流れを表現。「朽ちていくもの」と「生まれてくるもの」という、相反するものが常に絡み合い変化する自然の時間が持つ、切なさや力強さの「美」を造形にしている。


左:「P-48」 45,360円
右:「P-47」 45,360円


左:「R-75」 33,480円
右:「R-76」 33,480円


ゴツゴツとした部分を「強さ」または「寂しさ」と感じるか、それとも全く別の感じを得るか。工藤氏の生み出す作品は、正解に左右されない自由な捉え方によって、一人一人が違った印象を持ち、手にした人の唯一のジュエリーとなる。


左:「BR-16」 88,560円
中:「BR-19」 30,240円
右:「BR-18」 36,720円

ジュエリーで表現されている黒い部分は、使用していくにつれ徐々に下地のシルバーが顔を出し、最初とは違った魅力を引き出す。使いながら自分だけの変化を楽しむことができるのだ。独自に考え出したチェーンの留め具やブレスレットの留め方など、細部にまで拘った造形以外の部分にもぜひご注目いただきたい。

関連商品はこちら

伊勢丹オンラインストアで<ノード バイ クドウ シュウジ>の商品一覧を見る

 

<ノード バイ クドウ シュウジ>プロモーション
□1月17日(水)~23日(火)
□メンズ館1階=メンズアクセサリー
*デザイナーの来店時間については、係員までお問い合わせください。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館1階=メンズアクセサリー
03-3352-1111(大代表)