2017.11.22 update

<ENZO BONAFE/エンツォ ボナフェ>|イタリアの名匠が手がける流麗なシルエットと抜群のフィット感が魅力──オーダー会が期間限定で開催

11.22 Wed -11.28 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
その高度な実力で今やカリスマ的な存在になっているイタリア・ボローニャの靴工房<ENZO BONAFE/エンツォ ボナフェ>がメンズ館地下1階=紳士靴にて11月22日(水)より、オーダー会を開催。名匠エンツォ・ボナフェ氏が手がける立体感ある流れるようなシルエットと丁寧な釣り込みから生み出されるフィット感が魅力の同ブランドの世界観を感じ取れる特別な機会となる。


靴 151,200円

<エンツォ ボナフェ>は1963年に創立。 50年以上に渡り靴の世界に携わる職人、エンツォ・ボナフェ氏が、イタリアの名門靴メーカー<ア・テストーニ>で靴づくりの修行と経験を積んだ後、自らの名前を名に冠し靴づくりを開始したのが同ブランドだ。その工程の多くは熟練した職人の手作業によるもで、今もなお高いクオリティを保ち続けている世界的にも稀有なシューメーカーといえる。


靴 237,600円

靴 左:140,400円、右:118,800円

イタリア・ボローニャに工房を持ち、高いクオリティと靴づくりに対する真摯な姿勢は名門の名に相応しく、その魅力は、最後の工程である出し縫いのみを機械で行う"グッドイヤー・ア・マーノ(9分仕立て)"、つまりほぼ“ア・マーノ(手)”によって作られることで、天然素材である革の状態を細かく見極め、微妙な調整を加えられるのがポイント。つまり、一切の妥協を許さず、誠実な手仕事を続けることが、<エンツォ ボナフェ>のモノづくりのポリシーなのである。

今回のオーダー会では、20種類のデザインに4つの木型、素材は3種類各20色という豊富な革(*革の種類によりご用意できる色が異なります)を用いてお客さまだけの特別な一足を提案する。

<エンツォ ボナフェ>オーダー会
□11月22日(水)~28日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
■価格:129,600円から
■お渡し:約7カ月後から

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館地下1階=紳士靴
03-3352-1111(大代表)