2017.09.18 update

<ANNA MATUOZZO/アンナ・マトゥッツォ>|伝説のカミチュリアに出会える上質な3日間──"13ポイント"フルハンドで仕立てる特別な1着を

09.29 Fri -10.01 Sun
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
「インダストリアルなにおいを一切感じさせず、"作品性"を感じられる世界唯一のシャツ」──2016年春夏シーズンに待望の日本再上陸を果たしたイタリア・ナポリ発の伝説のカミチュリア<ANNA MATUOZZO/アンナ・マトゥッツォ>のス・ミズーラ会が今年もメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイにて開催。来る9月29日(金)から10月1日(日)は、アンナ・マトゥッツオ女史が来店し、お客さま一人ひとりのスタイルに合わせた一着を提案する。


シャツ オーダー仕立て上がり 91,800円から
*お渡し:約4カ月後

関連記事

スタイリストがオーダーして実感!「第2の皮膚」感覚で着られる、圧倒的かつ別格な着心地のシャツとは


1952年にナポリで生まれ、9歳のときにからシャツづくりを学び始めたアンナ・マトゥッツオは、かのルビナッチ氏が手掛けたナポリの名店「ロンドンハウス」のシャツ職人を長年務めた後、独立。メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイで扱う“13ポイント”フルハンドのシャツは彼女の真骨頂であり、シャツがかつて肌着だったというオリジンに基づき、通常はミシンで仕上げる直線部分も含め、肌に触れる部分はすべてハンドというこだわりの一品だ。


来店時にインタビューに応じてくれたアンナ・マトゥッツオ女史


シャツ生地の宝石と称される「カルロリーバ」

今回行われるス・ミズーラ会では、13ポイントのハンドメイド仕立てはもちろん、常設展開されているパターンオーダーでは実現できない「横補正」が一番の魅力。裄(ゆき)丈、着丈、首回り(ネックサイズ)、カフス補正など、いわゆる「縦補正」に加え、上胴(バスト)や中胴(ウエスト)、下胴(ヒップ)などの「横補正」も可能となり、フィッティングが命といわれるシャツにおいて、まさにス・ミズーラの醍醐味を味わっていただける貴重な機会となる。

さらに同イベントでは、アンナ自身が「ハウスモデル」と称し、地元ナポリでも人気という、襟のロールがきれいなモデル「カプリ」のほか、本年は新たにポロシャツもオーダーメニューに追加。シャツ生地の宝石「カルロリーバ」をはじめ、長年工房で大切に保管されてたという約40年前のデッドストックのシャツ生地など、スペシャルファブリックも登場する。

<アンナ・マトゥッツォ>ス・ミズーラ会の予約はこちらから


関連記事

【インタビュー】アンナ・マトゥッツォ|針と糸、そして献身。
【対談】アンナ・マトゥッツオ×バイヤー佐藤巧|誂える喜び -The Joy of Bespoke-

<アンナ・マトゥッツォ>ス・ミズーラ会
□9月29日(金)~10月1日(日)
□メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
■価格:91,800円から
■お渡し:約4カ月後
*ス・ミズーラ会は予約制です。ご来店をご希望のお客さまは下記まで、お問い合わせください。
*ご予約に関しましてご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。


今後のオーダー会スケジュール

■10月7日(土)<マリネッラ> ネクタイオーダー会
■10月8日(日)<ルイジ・ボレッリ> シャツ・ネクタイオーダー会
■10月9日(月)<タイユアタイ> ネクタイオーダー会
■9月26日(火)~10月10日(火)<フィナモレ> シャツオーダー会
■9月26日(火)~10月10日(火)<ボルサリーノ> 帽子パターンオーダー会
⇒上記イベントの予約はこちらから

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイ
03-3352-1111(大代表)