モノクロという可能性への挑戦

みなさま今日はいかがお過ごしですか? CHALIEのご友人の皆さまもご周知のとおり、彼は赤とネイビーがとってもお気に入りのカラー。皆さまにはお気に入りのカラーはございますか?
この世にはまだまだ数えきれないほどの色彩が存在していますが、人が通常の状態で認識できる色彩の数は約187万5000色だと言われており、デジタル技術も進んだ現代では、遥かに膨大な数の色彩が表現できるようになりました。

そんなご時世に「モノクロ」の無限の可能性を提案するユニークなディスプレイウオッチブランド、<FES Watch U/フェスウォッチ ユー>をTHE GALLERY by CHALIE VICEにて2017年6月12日(月)から27日(火)までの期間中、展示・販売いたします。
さらに、6月17日(土)にはゲストをお招きして、<フェスウォッチ ユー>の開発秘話や、今後目指していく未来像について、1日限りのトークショーを開催いたします。


僕はこれまでにさまざまな国を旅してきたけれど、その国ごとに色の持つ意味や表現方法、色彩感覚も千差万別だとつくづく実感している。
今回、僕のオフィスがあるTOKYOから、世界に向けてモノクロの可能性を、時計に込めて発信しようとしている彼らの発想には、驚いたと同時に今の時代に合ったファッションの新しい可能性を感じたんだ。
旅先で見つけた写真やイラストも柄として纏えるのは、旅の楽しみや思い出を増やしてくれるだろう。ぜひ僕のギャラリーで確かめてほしい。
―――CHALIE VICE


左:Premium BLack Model 64,800円、中央:Silver Model 49,680円、右:White Model 49,680円

<フェスウォッチ ユー>は、文字盤とベルトが一枚の電子ペーパーでできた、ディスプレイウオッチ。
ボタンを押すだけで柄が変わり、専用のスマートフォンアプリを使えば、個性豊かなクリエーターのデザインや、自作のデザインの追加も可能です。感性のままに、より自分らしい表現を楽しむことが出来ます。



「TOKYO MONOCHROME」参加クリエイターによるトークショーを開催

「TOKYO MONOCHROME」のクリエイティブディレクターを務める武井幸久氏と、参加クリエイターでイラストレーターのエドツワキ氏、<FES Watch U/フェスウォッチ ユー>開発者の杉上雄紀氏による、CHALIE VICE特別トークショーを開催いたします。
第一部では、「TOKYO MONOCHROME」が発信するカルチャーやそのクリエーションの裏側について。また第二部では、<フェスウォッチ ユー>が出来るまでの開発秘話や、ソニーの社内ベンチャーであるFashion Entertainmentsが目指すファッションとデジタルの融合についてなど、<フェスウォッチ ユー>の過去・現在・未来についてお話いただきます。またとない、機会にぜひご参加ください。

■日程:6月17日(土)
■時間:第一部 午後2時~3時、第二部 午後3時30分~4時30分
■定員:各回15名さま
■参加費:無料
□イベントのお申込み方法:店頭またはお電話にて承ります。03-3225-2853(直通) / 担当: 小泉・伊勢谷
*定員になり次第お申し込み受付を締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
*イベントは予告無く変更となることもございますので、予めご了承ください。詳しくは係員までお問い合わせください。

毎日変わる洋服に合わせて腕時計のデザインも変える。先進的な表現スタイルと技術を腕時計として毎日身に着けてみませんか?
ぜひ店頭で<フェスウォッチ ユー>をご覧ください。

<フェスウォッチ ユー>の製品スペック情報はこちら
□<FES Watch U/フェスウォッチ ユー>|ファッションやシチュエーション、その日の気分に合わせて時計も着替える


チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン
チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)