2016.12.12 update

<ソレル>と<ノースフェイス>あなたはどっち?機能的に都市生活をサポートする冬ブーツに注目!(1/2)

軽く、温かく、タフに履けて、冬のコーディネートが楽しくなる――昨年、メンズ館地下1階=紳士靴に登場して人気に火がついた“冬を乗り切るブーツ”が、「アーバンウィンターブーツ」として今季パワーアップ。冬の主役アウター、ダウンに似合うテクノロジーに特化したブーツで、冬の豊かなライフスタイルをお楽しみください。

足をすっぽり入れるだけ。“冬の道具=イクイップメント”がさらに進化

昨年、<THE NORTH FACE/ノースフェイス>の人気ウィンターブーツ「ヌプシブーティー」のとり、メンズ館地下1階=紳士靴で一躍注目を集めた“温かいキルティングブーツ”。今シーズンは<ノースフェイス>に加え、極寒地で履くブーツ「カリビアンブーツ」で有名な<SOREL/ソレル>も登場!普段の着こなしにはもちろん、北国への帰省や海外出張など、温かい足元でお出かけください。


<ソレル>
左/「パクソン64 アウトドライ」17,280円 商品を見る
右/<ソレル>「アンケニー」19,440円

<ソレル>+厚手のウールソックスなら、温かくて蒸れなくて快適

カナダ・オンタリオ州生まれのブーツブランド<ソレル>。最新モデルの「パクソン64 アウトドライ」は、防水加工を施したレザーとキャンバスをアッパーに使用したレースアップブーツで、街履きできるカジュアル感が魅力です。

防水透湿膜をアッパー内側に直接ラミネートし、水の侵入をアッパー裏でブロックする「アウトドライ」機能を搭載しているので、厚手のウールソックスと相性抜群。長時間履いても蒸れることなく、すっきり快適に歩けます。

高級感ある防水レザーに、ワークブーツのディテールで人気のモデルが「アンケニー」。アッパーを覆うラバーシェルはフルで目止めを施し、高い防水性を発揮するので、レインブーツとしても活躍します。

注目記事