シャンパーニュとショコラの幸福なマリアージュ

ついに東京には雪が降り、ますます冬模様となってきましたね。私たちエンジェルズも風邪をひかないよう、CHALIE VICEに教えてもらったとおり<GROWN ALCEMIST/グロウン・アルケミスト>のハンドソープで手洗いをしっかりと続けています!
最後にはバニラとオレンジピールの香りのハンドクリームで、気分もリフレッシュされ手もしっとり。うがいをした後は、スイカの香りのリップバームをひと塗りすれば、乾燥対策もバッチリなのです♪

<GROWN ALCEMIST/グロウン・アルケミスト>ハンドウォッシュ 3,240円、ハンドクリーム 3,024円、リップバーム 2,052円

…ちなみに、CHALIE VICEが女性を見て1番に見るところは「唇」なんだとか。もちろんCHALIE本人もリップケアにはこだわっていて、朝外に出る前にリップバームをサッと塗って保湿するのが習慣だそうです♪


さて、THE GALLERY by CHALIE VICEでは11月23日(水)から、「シャンパーニュとショコラの幸福なマリアージュ」をご紹介します。
みなさま、シャンパーニュは“始まり”のアルコールとして飲まれている方が多いのではないでしょうか?しかし、CHALIE VICEは違います。

お食事の際、シャンパンとワイン、さらにはビール、ウイスキー…と、お食事に合わせてた飲み物を選びます。
もちろん、場所や一緒にお召し上がりになられる相手によっても替わります。しかし、無類のお酒好きCHALIEも、時には色んな種類のアルコールを飲むのも辛いときがあるのだそうです。
そこで、CHALIEが新しく見つけたのが、“締め”のシャンパーニュ

今回、その“締めシャン”としてご紹介するのがデザートとしてのチョコレートと合わせるシャンパーニュ<DEUTZ/ドゥーツ>をご紹介します。


僕はいま、シャンパーニュからローマに向かっている。
先日予告した通り、シャンパーニュとショコラのちょっと新しいマリアージュを皆さんにご披露したいと思う。
手伝ってくれるのは、ソムリエールの東郷明子さん。彼女との出会いは、ビジネスクラスの機内だった。
ワインに詳しいだけではなくて、人を楽しませる術を知っている東郷さんとは、あっという間に打ち解けることができた。
そんな彼女と一緒に畑を見て、カーヴに潜って飲んだシャンパーニュの味が忘れられない。
フィーチャーするのは僕の大好きな「DEUTZ」と、友人のショコラトリーJOHN KANAYAのシェフショコラティエ、野口和男氏がプロデュースする新しいテイストのショコラだ。
シャンパーニュとカカオというのはいっけん合わせづらい組み合わせだけど、締めに改めてシャンパーニュを飲みたいという時には面白い提案になると思っているんだ。ノンヴィンテージのロゼと、黒豆きな粉のチョコの組み合わせをぜひ試してみて欲しい。僕の提案に頷いてくれること請け合うよ。
――CHALIEVICE



ドライトマトバジルやオリーブ、CHALIEおすすめの黒豆きな粉や花豆など、「和モダン」のチョコレートは、辛口のシャンパーニュと良く合います♪
11/29(火)までと短い期間ではございますが、ぜひCHALIEおすすめの“締めシャン“を、新しいテイストのショコラたちとともにお楽しみください。

≫チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン
≫チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください。

*20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
*お車(二輪車・自転車を含む)を運転されるお客さまと未成年の方の飲酒・試飲はご遠慮ください。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)