ビキューナよりもレアなブラックアルパカに触れる

秋をあまり感じる間もなく(少し寂しいですが…)、日を追うごとに冬の足音が聞こえてきましたね!乾燥もしてきましたので、皆様も風邪対策をしっかりして下さいね!
CHALIEはといいますと、シナモンやジンジャーなどのスパイスを使ったオリジナルのホットワインを滞在先でも作って、寒さも愉しんでいるとか・・・。その土地ならではのスパイスなども使ってみたりと、試行錯誤をしつつ新しいフレーバーを愉しんでいるとか♪温まる上に、喉のケアも出来るので一石二鳥☆
そんな彼からまた、手紙が届きましたので皆様にもお知らせさせて頂きますね!

やあ、元気かい。僕はいまペルー南部のブーノという街に来ている。ここはアルパカの保護育成から、飼育者の教育や支援まで行うパコマル研究所がある。この研究所のアロンゾ・ブロンコスさんとは長年の友人で、彼の育てたブラックアルパカを世界に届ける夢をお手伝いしている。そこで引き合わされたのがザ・イノウエブラザーズ。兄の聡君と弟の清史君はデンマークで生まれ育ったコスモポリタン。ソーシャルデザインのムーブメントに触発されて、社会的に意義のある活動を行っている中でパコマルカに共感したのだという。
共通の趣味といえる音楽やアートの話をしたら、たちまち意気投合したわけ。そこで去年に続いて、深まる秋にふさわしい彼らの特別なアルパカニットを僕のギャラリーに置くことにした。そのレア度はビキューナよりも上なんだ。ぜひ自分の手で、その極上の触り心地を試してほしい。
―― CHALIE VICE

THE GALLERY by CHALIE VICEでは、11月9日(水)から22日(火)まで「ビキューナよりもレアなブラックアルパカに触れる」と題しまして、ブラックアルパカを用いた<ザ・イノウエブラザーズ>のセーターやストールといったアイテムをご紹介いたしております。


今シーズン生産できた100%ナチュラルブラックアルパカの糸は110㎏。これは、ペルー全国の合計アルパカウールの0.01%という世界で一番レアなアルパカ品質になります。このアルパカは「シュプリームロイヤルアルパカ」と呼ばれています。そんな貴重なアルパカを用いることを許されているのは、井上ブラザーズの二人が、品質の向上のため、ポコマルカ研究所に協力をしているという信頼関係によるところ・・・。

奥/大判ストール 43,200円
手前/マフラー21,600円

ニットキャップ 19,440円

セーター 60,480円

生産者、そして着る人も幸せにしてくれる取り組みをしている彼らにCHALIEは共感して、今年もご紹介いたします!
皆様も彼が惚れ込んだ肌触りとナチュラルな優しい「黒」を是非、ご覧ください♪


■関連記事
【インタビュー】井上 聡・清史(THE Inoue Brothers/ザ・イノウエブラザーズ)|深いところで共鳴したサスティナブル


≫チャーリー ヴァイス オンラインストアがオープン
≫チャーリー ヴァイス オフィシャルホームページも合わせてご覧ください。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)