2016.11.01 update

<SPEAKE-MARIN/ スピークマリン>|時計造りに大きな影響を受けた“ロンドン”にちなんだ限定モデルをお披露目

11.02 Wed -11.15 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス

英国出身の独立時計師であるピーター・スピーク・マリン氏。彼が自らの時計造りにおいて大きな影響を受けた、ロンドンにちなんだ限定モデル「ロンドン クロノグラフ」を今年発表しました。
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンスでは、11月2日 (水)より限定モデルの発売を記念して彼の作品をご紹介いたします。


1980年代より英国のアンティークショップで時計修理の腕を磨いた<スピークマリン>は、アーノルドやブレゲ、パテックフィリップなどの歴史的な名品のレストアや修理に携わりました。
その後スイスへ渡り、複雑時計を得意とする工房に所属しながらオリジナルの時計を作るための準備を重ね、2002年より自らの名前を冠した時計を世に送り出しています。

「サーペントカレンダー」1,512,000円/SSケース:直径38mm/約60時間パワーリザーブ/自動巻


スピークマリンの代表的なモデルの一つである「サーペントカレンダー」、独特の針の形状は19世紀に造られた懐中時計の針をモチーフに彼がデザインしました。
スペードハンドや文字盤のローマ数字などクラシックな印象ながら、カラーダイヤルを取り入れることで、どことなく遊びも感じられるデザインとなっています。

「ロンドン クロノグラフ」2,484,000円/Tiケース:直径42mm/約40時間パワーリザーブ/手巻/世界限定30本
*こちらの商品は2016年11月中旬以降の入荷予定となっております。ご予約をお承りいたしますので、詳しくは係員までお尋ねください。


オールドムーブのバルジュー92を使用し、英国の百貨店から3本現地でオーダーされた「ロンドン クロノグラフ」。発表後たいへん大きな反響があったため、数量を30本とした上で世界展開となり、そのうちの数本が国内に入荷いたします。
デザインのモチーフは彼が英国での修業時代に過ごしたピカデリーのアーケードであり、トレードマークともいえる工具をモチーフとした歯車が中央部にセットされています。

*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
03-3352-1111(大代表)