2016.10.13 update

【イベント情報】世界に誇るニッポンの織物とトレンドを牽引するブランドがタッグを組んだ「JAPAN SENSES」特別企画が開催

10.19 Wed-11.01 Tue
メンズ館5階=ビジネス クロージング

<イセタンメンズ>”ナポリクラシコモデル”スーツ 82,080円
メンズ館5階=ビジネス クロージング

「尾州生地」──日本の毛織の、歴史と伝統を纏う

―上質にこだわる日本の紳士へ

世界三大織物産地にも数えられる尾州は、世界的に有名なイタリアのビエラやイギリスのハダースフィールドとも、並び称されています。
世界屈指の織物産地は豊富な水と密接に関係しており、尾州の織物業は長野県から三重県を経て、伊勢湾に注ぐ木曽川の豊かな水の恩恵を受けています。しかし、尾州が“世界屈指”と呼ばれる理由は、分業体制を確立している点にもあります。糸から製織へ、そして染色や起毛などの加工にいたるまでを尾州内で完結させることで、多種にわたる織物を、短いサイクルかつ低コストで生み出すことを可能にしています。

伊勢丹では、昨年から尾州織物を使ったコレクションの製作を開始。日本のすばらしい技術力を国内外に発信すべく、現在は20社の工場と手を組んでいます。軽やかでしなやか。尾州のウールには、日本ならではの繊細さが息づいています。

NEXT≫今回の目玉のひとつ、<タリアトーレ>ピーノ・レラリオ氏とつくり上げたオリジナルの生地