2016.09.09 update

<PRIM/プリム>|古き良きアンティークウオッチのような雰囲気を持つ時計たち 三越伊勢丹限定仕様も登場

09.14 Wed -09.27 Tue
メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス
チェコ共和国を代表する時計メーカーである「プリム」。1949年の設立以来、ムーブメントだけでなく、ケース、文字盤、針など全てのパーツを自社で生産することが出来る希少なマニファクチュールです。
今回のウオッチフェアでは、小ぶりで作り手の温もりを感じるような時計の数々をご紹介いたします。


ドイツ等の隣国の同じヨーロッパでありながら、積極的に海外に輸出をすること無く独自の体制でチェコ国内向けの時計づくり続けてきました。それまでほとんど海外に出ることのなかったラインナップは、近年のマーケティング主導による、売れるものだけを作る物づくりとは異なる、往年のアンティーク等にもみられる雰囲気を感じさせてくれます。




1965年頃、プリムからチェコ軍に唯一納入された実績のある防水モデルをモチーフにデザインされた「オルリック」。ケースや針も自作できるプリムならではの渋い外周ベゼルの質感やアンティークに近いデザインが光ります。
今回、三越伊勢丹限定の仕様として、カモフラージュ模様の革ベルトに加え、スエードの引き通しタイプのベルトが付属します。

オルリック 518,400円
SSケース:直径38mm、10気圧防水、自動巻


国賓への献上品としても愛されてきた、文字盤に施された放射状のデザインが特徴的な「ディプロマット」。インデックスベゼルで視認性も高く、シンプルでありながら他に類を見ないオリジナリティあふれる1本です。

ディプロマット 594,000円
SSケース:直径40mm、5気圧防水、自動巻

首都プラハのランドマークとして今も時を刻み続けている旧市庁舎の天文時計が製造された1410年から、この国にはクラフツマンシップの精神が根底にあり、その伝統を<プリム>は今もなお受け継いでいます。

<プリム>ウオッチフェア
□9月14日(水)~27日(火)
□メンズ館8階=イセタンメンズ レジデンス


*価格はすべて、税込みです。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)