2015.10.14 update

<Corthay/コルテ>|トランクショーを開催、新作シューズの先行オーダーが可能

10.14 Wed -10.20 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
Photo:Takao Ohta

10月14日(水)から20日(火)までメンズ館地下1階=紳士靴にて<Corthay(コルテ)>によるトランクショーを開催。イベント期間中、2016年に発売予定の新作「DUKE」と「IKE」の2モデルの先行受注が可能。<Corthay(コルテ)>スタッフによるカラーレーションの実演も行います。

Photo:Takao Ohta

1990年にパリのヴァンドーム広場近くのヴォルネイ通りで創業した<Corthay/コルテ>。創始者であるピエール・コルテ氏は、<JOHN LOBB/ジョン ロブ>や<Berluti/ベルルッティ>などの名門で修行を積み、独立。独特の存在感を放つ芸術性に富んだ作品の数々は世界中のファンを魅了しています。今年で25周年の節目を迎え、これまで歩んできた歴史を振り返りつつ、新たなステージへと進化し続ける同ブランドの世界観をお楽しみ下さい。



「DUKE」211,680円から

シュールレアリストの顔を持つオックスフォード「DUKE(デューク)」

「DUKE(デューク)」は3アイレットの個性的なオックスフォード。クラシックな形にシュールレアリストのメイクアップをほどこした靴が欲しいという友人のリクエストに応えて、メゾンコルテのビスポークのアトリエで生まれました。 その数ヵ月後、このオーダーメイドのユニークな靴はアトリエのあるヴォルネイ通りでデビューしました。

キュクロープスの顔のような不思議な魅力をもつ3アイレットのオックスフォードには、 クォーター部分に"眼"があります。シュールレアリストの代表的なシンボル である"眼"が、細かい縫い目で縁取られたガセットとして靴に表現され、ホールカットの世界の新しいスタイルを生み出しました。

個性を尊重した物作りは常にメゾンコルテの中心にあります。そして、「DUKE(デューク)」も間違いなくコルテファミリーの一員です。異素材やカラーの組み合わせを効果的に使った手法が、この靴をクラシックでありながら、アート感覚に満ちたデザインに仕上げています。

「IKE」196,560円から

クラシックなスタイルとエレガンスは、ほとんど同意語… 「IKE(アイク)」


クラシックを知り尽くす<Corthay(コルテ)>。1930 年代のジャズプレーヤーからインスピレーションを得て、メゾンコルテは、初めてのイミテーションキャップトゥの3アイレット・ダービーをデビューさせました。このトロンプイユ(だまし絵)は コルテの靴の中でも巧みさに満ちた特にユニークなブランドの最新作です。

ピエール・コルテは若い頃から造形に興味を抱き、可能なかぎりスムーズな曲線を作り出すことに熱中していました。その初期の仕事はコルテの靴の洗練された彫刻的なラインの基礎となっています。メゾンコルテの新しいダービーは、そうした曲線が完璧に表現された作品です。

ダービーのトゥ部分は途切れのない曲線を描き、クォーターでアクセントとなっている穴飾りが、「IKE」に個性的な雰囲気をもたらしています。 あくまでもクラシックにこだわりながら、自由闊達な個性がひねりのきいた味となっている靴です。パーフォレーション、パイピング、カラーレーションと、すべてが目利きのお客様のために特別に作られた本物の魅力を形作っています。

関連記事
【インタビュー】ピエール・コルテ|「新進気鋭の靴職人の歩みと行き着いた世界観とは」

<Corthay(コルテ)>トランクショー
□10月14日(水)~20日(火)
□メンズ館地下1階=紳士靴
■価格:「DUKE」211,680円(税込)から、「IKE」196,560円(税込)から
■お渡し:約6か月後

*価格はすべて、税込です。

お問い合わせ
03-3352-1111(大代表)