2015.10.23 update

Singing Swinging UK──"UKロック"で堪能する秋の足元(1/4)

10.14 Wed -11.10 Tue
メンズ館地下1階=紳士靴
10月14日(水)から11月10日(火)まで、メンズ館地下1階=紳士靴では「カウンターカルチャーを感じさせる英国ブランド」をコンセプトに、1960年代以降、当時の若者たちに多大な影響を及ぼした英国のファッションムーヴメントに想いを馳せながら、今履きたい英国靴を用意。靴の本場、英国のドレスシューズはあえて外し、英国カルチャーと密接な関係にあるパンクロックを中心としたスタイルにフォーカスしました。

コンセプトは、カウンターカルチャーを感じさせる英国ブランド


「本物、本質」志向への高まりの影響で<Dr.Martens/ドクターマーチン>や<GEORGE COX/ジョージコックス>の不変的なスタイルが再評価されている中、"UKテイスト"のシューズは、その見た目の強烈なインパクトもさることながら、全体のスタイリングにおけるバランスを整える力を持っています。昨今のトレンドでもあるタイトなシルエットの足元にボリューム感あるフォルムをもってくることで、全体のバランスをとることができ、必然的にスタイリングの候補に入る機会が多いのです。また、アッパー素材にコーティングレザーやスエードを使用するほか、ラバーソールを採用することが多いため、雨の日用の一足としても重宝される事が多い。

本フェアでは、<Dr.Martens/ドクターマーチン><Loake/ローク><GEORGE COX/ジョージコックス><GEORGE COX BURGUNDY/ジョージコックス バーガンディ>の4ブランドがイセタンメンズ初登場でのご紹介となるほか、日本限定モデルもお目見え。またとないこの機会にトレンド感ある1足を見つけてみてはいかがでしょうか。