2015.06.20 update

Fragrance Gallery | 視覚に訴える新しい香り選び

06.24 Wed -07.14 Tue
メンズ館1階=プロモーション
2月に行われたフレグランスギャラリーの第2弾。香り選びをもっと楽しむために、今回はそれぞれのフレグランスが持つ“イメージ”を<ライカ>で撮影した写真で表現。期間中の週末には調香師によるフレグランスオーダー会などのイベントも。嗅覚と視覚を研ぎ澄まして”自分の分身”となる香りを見つけてみては…

EVENT


<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>エグゼクティブマネージャーであるマルコ・マーリさんが来店し、香りを選ぶお手伝いをいたします。6月27日(土)13時~19時


フレグランスオーダー会

調香師・松野秀至さんが来店し、お客さまの香りの好みやライフスタイルに合った香りを調合していきます。オーダーの時間は約30分、ボトルは3種類からお選びいただけます。約3週間後のお渡し。価格は 50ml 10,800円(税込)。7月4日(土)~7月5日(日)各日11時~19時 


フレグランスコンサルティングイベント

日本フレグランス協会常任講師であり、フレグランスコーディネーター 中田邦子さんによるコンサルティングイベントを開催。お客さまの日々の過ごし方や好みをお伺いし、オススメのフレグランスをご提案します。7月11日(土)12時~19時 / 7月12日(日)12時~17時


12を数えるニッチフレグランスをラインナップ。


<ACQUA DI PARMA/アクア・ディ・パルマ>
1930年代までに発表した柑橘類果物の香りを発表し注目を集める。流行にとらわれず、洗練された香りを作り続けているイタリアを代表する香り。


<AEDES DE VENUSTAS/アエデス デ ヴェヌスタス>
ニューヨークにあるブティック「アエデス デ ヴェヌスタス」は、香水愛好家たちが集うセレクトショップ。


<BYREDO/バレード>
ファインアート出身のベン・ゴーラムが香水の奥深さに魅せられストックホルムで創立。調香師と共に自身のアイディアを具現化した香水を生み出す。理論的かつ創造的な香りが特徴。


<EDITIONS DE PARFUMS FREDERIC MALLE/フレデリック マル>
芸術的な香水を創作できる時間と資源を調香師に提供したフレデリック・マル氏。一つ一つ丁寧に作られた香水ボトルには作者の名前がサインされている。


<HEELEY/ヒーリー>
パリで活躍する調香師ジェームス・ヒーリー(JAMES HEELEY)が手掛ける香水ブランド<HEELEY/ヒーリー>。伝統的なフランス調香芸術を基に、独創的な創作を続けるジェームス・ヒーリー。その斬新な香りと、パッケージをはじめとするディテールへのこだわりは人々を魅了し続けている。


<IL PROFVMO/イル プロフーモ>
クリエーターのシルヴァナ・カッソーリは幼い頃から香りの違いを嗅ぎわける才能を持ち、化粧品科学・植物学を学んだ後ブランドを創設。火付け役の“ショコラ”や現在人気の“ムスク ブルー”がある。


<LORENZO VILLORESI/ロレンツォ・ヴィロレッツィ>
中東への旅行がきっかけでスパイスとエッセンスに興味を持ったロレンツォ・ヴィロレッツィ氏。異なる国や文化から香りのアイディアを得て、調香師として高く評価されている。


<Maitre Parfumers et Gantier/メートル パルフュメール エ ガンティエ>
調香師最高の称号「鼻(ネ)」を与えられたジャンフランコ・ラポルト氏。高品質で厳選された原料を使用し伝統的な方法で創られている。パッケージデザインも重厚感のあるクラシカルなデザインが特徴。


<MIRKO BUFFINI FIRENZE/ミルコ ブッフィーニ フィレンツェ>
香りを求めて世界中を探し、旅の中で影響を受けた内のひとつに日本の和歌や俳句があり、それらに着想を得た香水を発表している。原材料は自然の物から抽出され、75日間寝かせたエッセンスをブレンドし創られている。


<PENHALIGON'S/ペンハリガン>
一軒の理髪店から始まり、後に英国王室御用達の理髪師兼香水商の称号を与えられた。伝統と奇抜さを持ち合わせた香水を発表している。現在エディンバラ公、ウェールズ公のロイヤルワラントを保持している。


<SANTA MARIA NOVELLA/サンタ・マリア・ノヴェッラ>
800年近い歴史を持つ。多くのヨーロッパ貴族たちに愛され続け、現在も支持されているブランドのひとつ。伝統と歴史の中で、「癒しの芸術」ともいわれる、高貴な香りに関するアイテムを提案し続けている。


<SERGE LUTENS/セルジュ・ルタンス>
「フランスの知性・哲人」とも称されるアーティスト、セルジュ・ルタンス氏。香り、化粧品、映像、写真などさまざまな分野で独自な美を生み出し続けている。2007年、フランス共和国文化芸術勲章コマンドゥール受章。

Fragrance Gallery
6月24日(水)~7月14日(火)まで
メンズ館1階=プロモーション