ページトップへ
CLOSE
フレッシャーズ必見!メンズ館スタイリストが教える"好印象"のつくり方

フレッシャーズ必見!メンズ館スタイリストが教える"好印象"のつくり方

社会人1年目のスタートに着るスーツ選び――晴れの門出にふさわしいスーツ、シャツ・タイ、靴選びを、メンズ館のエーススタイリストがナビゲート!就活で、第一印象は「見た目」が重要ということをたっぷり経験した2人が、「好感度が上がるフレッシャーズスタイル」の“基本のキ”を教わっていきます。

  • 入社1年目社員が語る、「こうしておけばよかった!」就活ファッション
    2018.11.30 update

    入社1年目社員が語る、「こうしておけばよかった!」就活ファッション

    今年2月、三越伊勢丹入社内定者として登場し、この秋からメンズ館に本配属された梅本優太と永井裕太朗が再びイセタンメンズネットに登場。ファッションに対するアプローチがまったく違う2人が、厳しかった就職活動を振り返って、彼らだからこそできるアドバイスを就活生に伝授。「何を着たらいい?」、「どう装えばいい?」のヒントが満載だ。 ▶「フレッシャーズ必見!メンズ館スタイリストが教える"好印象"のつくり方」記事一覧を見る=====「合否に"服装"は関係するか」とストレートに訊くと… 

  • 【第3回】ビジネススタイルに“ベストな足元”を
    2018.02.05 update

    【第3回】ビジネススタイルに“ベストな足元”を

    新社会人は、4月から何をどう履く?――フレッシャーズスタイルで、スーツやシャツ、ネクタイを選んだら、全身の印象を引き締める靴選びの番です。メンズ館地下1階=紳士靴で、今年4月入社予定の2人を待ち受けるのは、靴はもちろん、コーディネートアイテム全般に造詣が深いスタイリストの越前屋です。(前回までの記事はこちら)靴選びの第一歩は自分のサイズを知ることから 就活スタイルの2人の足元を見て、「どちらもオーソドックスなデザインの靴で、リクルートには間違っていません」と越前屋。梅本優太さんの「社会人

  • 【第2回】シャツとタイのバランスの整った“Vゾーン”を
    2018.01.29 update

    【第2回】シャツとタイのバランスの整った“Vゾーン”を

    新社会人は、4月から何をどう着る?――前回記事(スーツは、正しいサイズ感と好印象を与える生地を)でご覧いただいたように、フレッシャーズスタイルで、スーツを選んだら、次はシャツとネクタイです。メンズ館1階=ワイシャツ・ネクタイで、今年4月入社予定の2人を待ち受けるのは、自前で<ANNA MATUOZZO/アンナ・マトゥッツォ>の“13ポイント”フルハンド仕立てのシャツを誂えたスタイリストの花野です。 Vゾーンを制するものは好印象を制するという鉄則 就活時

  • 【第1回】スーツは、正しいサイズ感と好印象を与える生地を
    2018.01.22 update

    【第1回】スーツは、正しいサイズ感と好印象を与える生地を

    新社会人は、4月から何をどう着る?――フレッシャーズスタイルづくりは、やはりスーツから。今年4月入社予定の2人を待ち受けるのは、三越伊勢丹の優秀スタイリスト(販売員)を認定する「エバーグリーン」をもつメンズ館5階=ビジネスクロージングの羽鳥です。今回登場してくれたのは、2018年4月に入社予定の三越伊勢丹内定者、永井裕太朗さん(左)と梅本優太さんの2人。まずは、就活を戦い抜いたリクルートスーツで登場! 高身長で細身の梅本優太さんは、ファッションが大好きで、今日締めているネクタイも、「ネク