ページトップへ
CLOSE

ショップ、施設の場所など変更になる場合がございます。大きいサイズのブランド情報はこちら

SOPHNET.ソフネット

お取り扱いフロア
  • 6F=メンズコンテンポラリー
SOPHNET.

1998年 清永浩文により<ソフ>設立。ミニマムなデザインを軸に、洗練された日常着を求めてスタート。サープラスの用途に忠実なディテールや、アウトドアの機能を追求した素材などに着目し、その高い機能性をカジュアルな日常着に採用したコレクションを展開。その後も、和を意識した備長炭の素材をアパレルに取り入れるなど、日本人としての美意識をも感じさせる機能美を表現した。ファッションに機能性を取り込むことが、都市生活者の快適なリアルクローズであるという理念は、その後のストリートファッションに少なからず影響を与え、革新的な視点が注目を浴びる。
その後、柳宗理やイームズといった異分野のクリエーションに着目したコレクションを展開。ブランド名を<ソフ>から<ソフネット>へ改名した2002年以降も、現代美術家の宮島達男や英国アートの巨匠、ジュリアン・オピー、アメリカのジャック・ピアソンらとコラボレート。ファッションにアートを融合したウェアを次々と発表。また2007年には <ナイキ ACG>の遺産に、<ソフネット>がもつ洗練と簡潔を宿らせた<ナイキ ヘリテージ ACG>の1STコレクションを手掛ける。
音楽、アート、インダストリアルデザイン...、様々なカルチャーからのエッセンスを一つのファッションとして体系的にまとめることで、ブランドのアイデンティティを確立。ストリート、アウトドア、トラディショナルなど、現代のメンズファッションには欠かせない要素をすべてトータルで併せ持つ、ドメスティックブランドの成熟に貢献した代表格として、今なお進化している。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

日本橋三越メンズ|NIHOMBASHI MITSUKOSHI MEN'S
2022.06.30 update

日本橋三越メンズ|NIHOMBASHI MITSUKOSHI MEN'S

男のこだわりを感じさせる上質かつエレガントなデザインや、現代を生きる紳士のニーズを満たす多彩なアイテムが集結。日本橋三越本店ならではの贅沢な空間で、ゆったりとお買物をお楽しみいただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【連載】伊勢丹バイヤー・和泉圭が“オーダーシャツの無限の可能性”を楽しみ倒す|イセタンメンズ散歩
2022.06.30 update

【連載】伊勢丹バイヤー・和泉圭が“オーダーシャツの無限の可能性”を楽しみ倒す|イセタンメンズ散歩

好評連載企画「イセタンメンズ散歩」、バイヤー×キュレーター第3弾は”オーダーシャツ”の世界へ。 伊勢丹新宿店メンズ館5階 メンズテーラードクロージングのバイヤー・和泉 圭が、メーカーズシャツ鎌倉・新宿三丁目店へお邪魔して、パターンオーダーシャツを作成。さらに、メーカーズシャツ鎌倉の若きホープ2人が、メンズ館5階のオーダーシャツで、“伊勢丹で初めてのシャツのオーダー”に挑みます。3人ともシャツに関するエキスパートですが、好みはさまざま。話を聞いていると、「オーダーシャツに沼っていく」のがよく分かりま

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

パンツの下の汗かき対策には「ロンパンを穿く」がおすすめ!3人の愛用者が語る、夏のインナー選びの正解とは?
2022.06.21 update

パンツの下の汗かき対策には「ロンパンを穿く」がおすすめ!3人の愛用者が語る、夏のインナー選びの正解とは?

ズボンを穿くとお尻やウエスト部分に汗をかいて不快な思いをした経験はありますか?特に夏の汗をかきやすい季節は、汗ジミや臭いが気になる男性も多いのではないでしょうか。 夏のパンツスタイルを快適に過ごすには、“ロングパンツ(以下ロンパン)”がおすすめです。ロンパンは、父親世代が穿いていた“ステテコやズボン下”とは比較にならないくらい生地の機能がレベルアップしています。汗のべたつきを抑えるだけではなく、パンツ生地を傷めず、シルエットにも響きにくくなるなど独自の進化を続けているんです。 今回は、そんな"