ページトップへ
CLOSE

Paul Smithポール・スミス

お取り扱いフロア
  • B1F=バッグ
  • B1F=肌着・靴下・ナイティ
  • 1F=レザーグッズ
  • 6F=メンズコンテンポラリー
Paul Smith

<ポール・スミス>の歴史は、1970年イギリスのノッティンガムでセレクトショップとしてスタート。70年代半ばに自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。オリジナルのシャツやネクタイなどが好評を博し、次第に<ポール・スミス>の名がイギリス国内に広がってゆく。彼自身が「ひねりのあるクラシック」と定義する手法で、イギリステーラードの伝統的なスタイルを継承しつつ、高品質で実用性を備え、遊び心を加えた個性的なコレクションを展開している。 1976年、パリメンズコレクションに初の参加を果たし、ロンドンのコヴェント・ガーデンに念願のショップをオープンさせた。
1984年には東京、1987年にはニューヨークに、次々とショップをオープン。コレクションライン以外にもカジュアルライン、シューズ、マフラー、時計、財布、香水などにアイテムを拡大し、1991年に英国産業デザイナー賞を受賞。1998年にはFIFAワールドカップフランス大会イングランド代表チームの公式スーツを手掛けた。1998年にロンドンの高級住宅街であるノッティングヒルに邸宅を改装し、長年の念願であった注文服のアトリエを併設した旗鑑店「ウエストボーンハウス」を開店。
2000年になると、ファッションデザイナーとしてはハーディ・エイミスについで2人目となるナイトに、エリザベス女王から叙勲された。また、ファッションやグラフィックを専攻する学生を対象にした、ポール・スミス奨学金を開設。ファッション業界で活躍する次世代の育成にも積極的に取り組む。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS
2019.11.23 update

MEN'S CONTEMPORARY SHOP NEWS

メンズ館6階=メンズコンテンポラリーの最新情報を随時更新!イベント情報や入荷情報は、LINE公式アカウントからもご覧いただけます。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?
2019.11.23 update

【特集】三越伊勢丹女性社員が本音で語る、好印象なビズスタイル×革靴とは?

ビジネススタイルのカジュアル化に伴って、足元の靴の合わせ方にも変化が見られる時代に、最新"ビジカジ"はどのように見られるのだろう。そこで実例を上げて、「同僚・上司がこんなスタイルで出勤したらどう?」という質問を、三越伊勢丹の女性社員に聞いてみることにした。集まったのは、店頭、内勤と職種は様々だが、公私にわたってメンズファッションと触れる機会はある女子社員4名。対談に先立って、雑談程度に聞いてみたところ、みなさん常日頃から男性の靴はチェックしているのだそうで、そんなに足元ばかりじろじろ見ているの? と尋ねる

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?
2019.12.04 update

なりたい印象へ理論的に導く「イメージコンサルティングサービス」ってどんなサービスですか?

自分に似合うカラー、TPOや目的に適した着こなし方はご存知ですか。 メンズ館の専任スタイリストが、お客さまのパーソナルカラー、体型、雰囲気、キャラクターなどを総合的に判断し、トータルイメージをプロデュースする無料のサービスが「イメージコンサルティングサービス」です。     第一印象はたったの0.5秒で決まるからこそ、装いに自分らしさを   たとえば、会社の大切なプレゼンテーションの場に相応しいスタイル、セレモニーや記者会見に出席するためのコーディネート、婚活用の写真撮