ページトップへ
CLOSE

ショップ、施設の場所など変更になる場合がございます。

Huntsmanハンツマン

お取り扱いフロア
  • 5F=フォーマル
Huntsman

1790年に設立された<ハンツマン>は1865年にプリンス・オブ・ウェールズ殿下御用達となって以来、各国王室の御用達テーラーとしてロンドンのサヴィルロウでも別格の地位を確立してきました。<ハンツマン>が目指すのはさまざまなタイプの服を着尽くしてきた人が最後に辿り着く、「永遠のクラシック」であり「最上のベーシック」。英国貴族の洗練された美意識を尊重しつつも、昔の古いクラシックではなく現在における最高のもの、という意味でのクラシックを追及しています。

構築的なショルダー、乗馬服のようにカッタウェイされた前裾、立体的な胸のボリューム、細身のバックスタイル、丁寧なアイロンワーク、幾度となく繰り返される中間プレスによって出来上がる立体的な型くずれしない服、ソフトな着心地が<ハンツマン>の特徴です。

伊勢丹メンズ館ではベテランのオーダー責任者がお客さまのお好みをお伺いしながら、体の体型等をくまなく採寸し、仮縫いを挟んでお好みのフィッティング通りに仕上がっているか確認後、最終的な仕上げに入ります。英国式ビスポークのポイントはお客さまにご納得いただけるまで何度でも仮縫いを行うこと。伊勢丹メンズ館でもこの手法での仮縫い本縫いなどにより、お客さまのご要望の繊細なニュアンスまでも汲み取って、完全ハンドメイドにより正確にカタチにします。まさに日本に居ながらにして、英国の老舗<ハンツマン>の本格的なフルオーダーをお楽しみいただけます。その真価をぜひご体感ください。

FEATURE

過去の記事まで読み返したくなる連載記事を公開中!

EDITORS’ PICK
2020.02.26 update

EDITORS’ PICK

最新トレンドからメンズ館に新たに登場する新ブランドまでを完全網羅。編集部員が独自目線で切り取った最新情報をお届けする。

RECOMMEND

インタビューやおススメのアイテムを紹介!

【特集】女性目線で選んだ、2020年ホワイトデーにもらって嬉しい“癒されギフト”15選
2020.02.26 update

【特集】女性目線で選んだ、2020年ホワイトデーにもらって嬉しい“癒されギフト”15選

「バレンタインにチョコと気持ちをもらったから、ホワイトデーには何がいいかな?」――バレンタインのお返しとしてチョコレートやお菓子を選ぶ人が多いが、今回はチョコレートと一緒に渡す、相手を想って選ぶ「チョコレート+one」ギフトを本館とメンズ館からセレクト。「仕事や育児で忙しい女性の日々の中に癒しを」プレゼントしましょう! 本館・メンズ館で選ぶ「チョコレート+one」ギフト 15選 Ⅰ.毎日使う手を大切に Ⅱ.お部屋に飾って Ⅲ.香りで癒されて Ⅳ.バスタイムに使って Ⅴ.お出かけのときに使って

Q&A

ファッションに関する疑問やHOW TOを紹介!

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは
2020.01.15 update

プロがすすめる、レザージャケット(革ジャン)の上手なお手入れと保管方法とは

クールな男を演出するアウターとして、この数シーズン人気を集めている“レザージャケット”ですが、お手入れの必要性についてはご存知でしょうか。スキンケアと同様にこまめなお手入れが、5年10年と長く着用できるコツであり、革の馴染みやシワの入り具合なども左右します。今回は、レザーグッズのお手入れでお馴染み<コロンブス>のマイスター、松戸啓明さんにお話を伺いました。 日常の基本的なお手入れ ■スムースレザーの場合 ■スエード(起毛革)の場合 カビ・水濡れへの対策方法 ■カビ発生の